BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ケンタッキーから発売されるゲーミングPCはジョークではなく発売される?どれくらいのスペックになる?

f:id:bto365:20210102141913j:plain

ケンタッキーがチキンも調理できるゲーム機を発表して、当時は、エイプリルフール的なものだと思っておりましたが、なんと、チキンを保温できるゲーミングPCであることがアナウンスされました。詳細な発表は2021年になるようですが、ゲーミングPCとなれば、黙っているわけにもおれません。

チキンを保温できるほどの排熱をするゲーミングPCたいうことは、結構なハイスペックゲーミングPCであることが、伺えます。いや、保温するほどの熱を出すためにわざと負荷をかけて、アチアチにするのかもしれませんが、それをやったら、機器に相当な負担をかけそうだと思いますがらどうするつもりなのか?その点だけでも気になります。

気になる性能は?

名前は「KFCONSOLE」という名前になるようです。チキンチャンバーという格納場所でケンタッキーフライドチキンを保温できるとか、チキンチャンバーは、直訳すれば鳥小屋ですけど、あのニオイが染み付きそうですね。

https://landing.coolermaster.com/kfconsole/

cpuは小型PC向けのIntelCPUを搭載し、ASUS製のグラボを使うようです。4Kで240fpdを出す!ってうたわれてますが、なんのゲームでそのフレームレートを出すかまでは不明です。グラボはとにかく熱を発するということで、あえてRTX2080Tiあたりで、高負荷をかけさせるとかでしょうか?性能が良いと発熱も大したことなさそうなんで、CPUとかも、あえてちょっと古くして、熱をもたせる構造にしてみたりするのでしょうか?ストレージもSeagate BarraCuda 1TBSSDを使用すると書かれてます。NVMeのストレージにヒートシンク無しで、あえてこれも発熱を上げるのに一役買ったりするのでしょうか?

どこまでチキンはあたたまる?

チキンがアツアツに保存されるって、結構な温度でなければいけませんので、PCパーツでどこまで温められるのか?そこが疑問点でもあり問題点でもあります。基本的にPCに使われている半導体なんて、「冷やしてなんぼ」なもんですから。これを熱々にしてチキンだけを暖めるという有効利用がほんとうにできるのか?こればかりは今後の発表に期待するよりありません。放熱ファンの熱を全部のチキンに向けても、ちょっと温いくらいで、熱々にはならなそうです。

チキン以外の温め

どれくらいの温度で温まるのかはわかりませんが、保温機能として優れてるなら、コーヒーとかお茶、スープなんか温めておきたいところですが、構造を見るとチャンバーの下にグラボがありそうなので、液体はひっくりかえしたら地獄を見そうなので、なるべく汁物は避けておいたほうが良さそうです。スチームは効かなそうですから、中華マンも辛そうです。あとはコンビニのスナックフードあたりになりそうで、中々用途を考えるのも難しいですね。