BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【PC版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sプレイ感想

f:id:bto365:20201212135848j:plain

【PC版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sを遊んでみました。

【PC版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i3-3330 または、AMD Ryzen 3 1200以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 750 または、AMD Radeon R7 260X 以上
  • ストレージ空き容量:40GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-6500 または、AMD Ryzen 3 1200 以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:Nvidia Geforce GTX 960 または、AMD Radeon R7 370以上
  • ストレージ空き容量:40GB以上

ミドルスペックのゲーミングPCがあればプレイが可能になりそうです。ハイスペックゲーミングPCがあれば快適なプレイができるでしょう。

www.bto365.net

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sの評価

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sの良いところ

  • グラフィックが美しい(ドラクエとしては)
  • スキルシステムなどかあるので、自分なりのキャラを育てる楽しみがある
  • ムービースキップもできる

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて Sの気になったところ

  • 戦闘のテンポが遅め
  • ゾーン?
  • シンボルエンカウントの先制攻撃?が微妙
  • 縛りプレイの項目が微妙(特に恥ずかしがり)
  • フォトモードが微妙
  • 2Dと3Dの切り替えはいつでもできるというわけではない

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20201212135857j:plain

グラフィックは美しいです。ドラクエもグラフィックが美しくなったもんだなぁと思いました。凄い美麗ってわけではなく、ドラクエの中ではって感じです。

操作性

ダッシュとジャンプがついたので、フィールドを駆け回る感は出ていますが、水の中など、見えない壁が多数存在します。xboxコントローラー準拠でAボタン決定が地味に嬉しいですね。FFとかは、Bボタン決定させようとしてくるので。

ゲーム性

ドラクエはドラクエですね。とりあえず、縛りプレイモードがあったので、弱い敵からは経験値もらえないのと、恥ずかしがり屋モードを入れてみましたが、恥ずかしがり屋モードは完全に、縛るというよりも、遊び人要素がランダムで入れられて、しかもギャグ的に寒いので、足枷でしか無いのが残念です。これで縛りって言われてもですね。私は自分で縛るのは好きですが、やはり他人から縛られるのは好きではないようです。結局弱い敵から経験値貰えないモードだけ継続しました。

爽快感・達成感

f:id:bto365:20201212135906j:plain

ダッシュと馬による移動は、移動のダルかったドラクエが改善されて良かったです。シンボルエンカウントで、敵もグイグイ回避できますし、そこは快適でした。達成感はいまのところ感じてません。

このゲームはオススメ?

ドラクエ好きなら楽しめるでしょうか。私はそこまでドラクエに思い入れがないため、可もなく不可もなくといった印象です。オススメってほどではないかなと。

個人的総合感想

f:id:bto365:20201212135916j:plain

Xbox Game Passに入っていたので遊んでみました。ドラクエまで遊ばせてくれるなんて大盤振る舞いがすごいぜ!Xbox Game Pass!ってところです。入ってて良かったXbox Game Pass!

さて、実際に遊んでみて、実にドラクエ9以来、(10は、オンラインですからカウントとしては微妙)ですが、相変わらず可もなく不可もなくといった感じです。色々今風の要素も取り入れてますが、王道であり、特に癖がありすぎる要素も無いのがドラクエの良いところであり、気になるところでもあります。当たり障りが無いので、個人的にはもうちょっと癖があっても良いかなと。ドラクエ3で勇者以外全員戦士とか、全員遊び人(賢者にしない)といった、遊び要素が最初からあったら良かったんですが、重厚なストーリーのために、そういった人によっては詰む要素は無さそうです。

縛りプレイシステムも、最初から敵が強いとか、ゴールドを使えないといったものがありましたが、ゴールドを使えないってのは違うよなぁとか思えました。縛りは自分で縛るから面白いので、縛られるのは筋違いと思ってしまいます。縛りプレイは自分との戦いだと思うので(笑)

そんなこんなで、演出力もアップして、今風要素てんこ盛りですが、わたしとしては、ドラクエは3が至高なので、パーティーメンバーを自由に構成(キャラクリエイトごと)できるわけではないので、ちょっとモチベーションが保てるかわかりません。いくら名前を入れても自分の妄想通りではない動きをするキャラに思い入れも執着も無いのですよね私個人では、やはりドラクエは合わないなぁとなってしまいました。9は久々に4人の妄想キャラを作れて、ちょっと楽しかった気もしますが、3を超えているか?というと、、、。

とりあえず遊んでみましたが、特にこれといって、スゲー!とかウヒョー!ということもなく、淡々と楽しめたので、多分また今後遊んでみるかは微妙なとこですね。なんでしょう、演出が良くなったわりに、旧時代の演出を残してるところに、なんか盛り上がれなさを覚えます。もうオートセーブでもいいんじゃないでしょうか?

教会みたいなところで、セーブしたりするところも、前時代的です。全体的には変わってないことによる違和感を多く感じるゲームでした。変わらないドラクエ好きには良いのでしょうが、特にドラクエに思い入れもない人間がプレイしても楽しめるか?と言われたら、私は【微妙】という感想でした。