BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【ネタバレあり】Horizon Zero Dawn Complete Edition クリア後感想

f:id:bto365:20201017133959j:plain

【PC版】Horizon Zero Dawn Complete Editionをクリアいたしましたのでクリア後の感想をつづります。

【PC版】Horizon Zero Dawn Complete Editionのクリアにかかった時間

【PC版】Horizon Zero Dawn Complete Editionクリアまでにかかった時間は15時間程度です。上手な人であればもっと短縮できます。実のところプレイ時間は40時間を超えているんですが、途中でセーブデータを消されてしまったため、ヤケになって早期クリアしたというところもあります。

【PC版】Horizon Zero Dawn Complete Editionをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-2500K または、AMD FX 6300以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce GTX 780 または、AMD Radeon R9 290 以上
  • ストレージ空き容量:100GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i7-4770K または、AMD Ryzen 5 1500X以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce GTX 1060 (6 GB) または、AMD Radeon RX 580以上
  • ストレージ空き容量:100GB以上

www.bto365.net

【PC版】Horizon Zero Dawn Complete Editionクリア後に感じた満足な点と不満点

【PC版】Horizon Zero Dawn Complete Editionの満足な点

  • 引き込まれるストーリー
  • 敵(機械モンスター)を操るオーバーライドが楽しい
  • 美しい世界の探索とフォトモード

【PC版】Horizon Zero Dawn Complete Editionの不満点

  • PCに最適化されておらず不具合祭り
  • イベントやムービーシーンが長く中にはスキップで飛ばせないものも
  • 海外ゲームよろしくクライミングが多く、足場がわかりづらかったり、落下死が多い

色々な感想

不具合だらけのPC移植

f:id:bto365:20201017134010j:plain

発売当初から、クラッシュが頻発、PCに合った調節が難航し、フレームレートが出なかったり、異常に重いなんてことがあり、さらに不具合修整パッチをインストールしたら、ゲームのセーブデータが消えるというやらかしをして、地獄を見させられました。

27時間ほど遊んでいたデータを消され、EPICにメールしたら運が良ければローカルに別データで保存してある可能性と言われましたが、指定されたファイルにデータは無し、仕方なく開発元にメールを送るも全く回答無し、久々にゲームに怒りを覚えましたが、仕方ないので最初からプレイするという、久々に「冒険の書が消えました」が、どれだけ地獄だったのかを思い出させてくれました。思い出したくも無かったですけど(笑)

プレイ時間を返して欲しいのは勿論のこと、集めたアイテムやらクリアしたクエストを再度集め直したりクリアする気になれませんでした。難易度もハードにしてましたが、やる気も出ないので、ストーリーにしました。こんなにワクワクしないバトルも久々だぜ!と思いながら遊ばせていただきました。

難易度の取り方

f:id:bto365:20201017134025j:plain

このゲームの難易度の調整は、攻撃力と防御力でとられていて、簡単ならダメージはほぼ受けずに、攻撃も数回で敵を倒せるほどのものになり、難しいなら、相手に与えるダメージはミリ単位、受けるダメージは甚大なものになります。

しかし、敵の攻撃パターンなどは難易度で変わるわけではないので、難易度が高いのは自己満足であり、緊張感が増す程度のものです。一度目は緊張感が欲しいのでハードで遊んでましたが、流石にデータが吹っ飛んで、同じ時間また同じことをするのは苦痛なので、一番簡単なモードにしたら、今までなんでハードで遊んだのか?というくらい、まるで泥人形をあしらうかのような主人公アーロイの屈強さに呆れさえ覚える始末、難易度は敵の挙動くらい変わらないと自己満足の世界だなと思わされました。

2回目なので仕方ないと思いつつ、なんだか理不尽なものを感じます。こんなにサクサク進んでしまったら、手応えも歯ごたえも無いなぁと、もう少し難易度の匙加減に意思を感じたかったです。やってることが同じで、避ける手間だけ増えてると思うと時間のコスパ悪くしてるだけなのかもしれないと思える難易度調整でした。

ムービーやイベントが長い

基本的に長いムービーが苦手なのですが、ストーリーは気になるので頑張って見れるところは見てますが、それでもスキップは多用してます。しかし、スキップしてもスキップできないイベントもあり、ボケーッと見てるのも辛かったです。中にはボイスをすっとばしてテキストだけ送らせてくれるイベントもあるんですが、そこらへんが少ないものは、フルボイスが必ずしも嬉しくない人間としては、ちょっと厄介でした。

むかしは、テキストなんてポポポ音とともに早送りできたので、今のムービーありきのイベントシーンは、未だに慣れません。ホライゾンだけに言えたことではないのですが、飛ばせないイベントシーンが後半になるとやたら増えてきたので、そう感じてしまいました。

楽しいけど物足りなくもあるオーバーライド

世界のあちこちにいる機械のモンスターを操れるようになるオーバーライドという固有スキルがHORIZONにはあるのですが、乗り物になる機械はあちこち連れていけるんですが、そうでない機械は基本的なルーチンワークをこなすので、ある程度同士討ちさせたら、使いみちがなくなってしまいます。

確かにサンダージョーをあちこちに連れていけたらバランス崩壊になってしまいますが、命令を出せるわけでもないので、操っている感が薄く、後半は操れない機械も増えて、物足りなくなります。基本的に私、同士討ちとかさせるの大好きなので、もうちょっとオーバーライドに操る機能を付けてほしかったと感じます。

なんだかんだ、このオーバーライドは物語の重要なポイントでもあるんですが、操るというより、ウィルス打ち込んで暴走させている感じなので、ある程度の機械を操る体験をしてしまうと、操る手間が面倒くさいになってしまうのが勿体無いと思えました。

美しいグラフィック

f:id:bto365:20201017134044j:plain

光の表現などと、自然の描き方が大変美しいので、フォトモードも大変捗るゲームです。美しいグラフィックを見ているだけで癒やされます。

しかし、世界の端っこに到達すると、これ以上行くとどうたらこうたらとメッセージが表示されています急にゲーム感がでてしまい、探索が楽しく無くなってしまうので、なんとかもうちょっと違う表現とか警告は無かったものかと残念に思えるとこでもありました。でもグラフィックはとてもキレイです。

まとめ

なんだかんだ楽しいゲームなのですが、PCに最適化されておらず、さらに不具合の挙げ句にセーブデータ抹消で、私の中で、かなり心証の悪いゲームになってしまいました。ゲームとしては大変面白いのですが、とても勿体無いことです。

こうなるとPS4で楽しんだほうが良いになってしまうので、せっかくのウルトラワイド対応とか、高画質・高フレームレート対応といったPCの利点が霞んでしまって、非常に勿体無いです。パッチ配信後も相変わらずデータクラッシュすることもあったり、稀にフレームレートが下がったりと、セーブデータ消しておいて改善されてないのかな?と思わされて、またセーブデータ消されるんじゃないかと思ってヒヤヒヤとしながら遊んでました。

なので二回目は本当にクリアだけを見据えたプレイしかせずに、HORIZONの世界を全く堪能しておりませんでした。もう、義務感でクリアした感じなので、自分なりの楽しみ方をしないゲームはあまり楽しくないなと言うことを如実に感じさせてくれるゲームとなったしまいました。

あのときセーブデータが消えなければもっと純粋に楽しめていたかもしれないとは思いますが消えてしまったデータも時間も戻りはしないのです。続編がPCで発売されるなら、次はもうちょっと移植を頑張ってほしいと思います。

久々に長時間遊ぶオープンワールド系のゲームをクリアまで遊ぶことはできましたが、楽しいことは間違いないですが、良いゲームだけに不具合は早く解消してほしいゲームだと思いました。発売前にしっかりと動作チェックを入念に行っていただきたいです。