BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

STAR WARSスコードロン プレイ感想

f:id:bto365:20201009142512j:plain

STAR WARSスコードロンを遊んでみました。

STAR WARSスコードロンをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU: Intel Core i5 6600kまたはAMD Ryzen 3 1300X以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:Nvidia GeForce GTX 660またはAMD Radeon Radeon HD 7850以上
  • ストレージ空き容量:40GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU: Intel Core i7-7700またはAMDRyzen 7 2700X以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:Nvidia Geforce GTX 1070またはAMD Radeon RX 570 以上
  • ストレージ空き容量:40GB以上

ミドルスペックのゲーミングPCがあればプレイが可能になりそうです。VRまで考慮するのであれば、ハイスペックゲーミングPCがあれば快適なプレイができるでしょう。

www.bto365.net

STAR WARSスコードロンの評価

STAR WARSスコードロンの良いところ

  • 細部まで書き込まれたグラフィック

STAR WARSスコードロンの気になったところ

  • キー設定が独特なので慣れるまで大変(コンフィグあり)
  • 宇宙なのに、空気抵抗があるようなガタツキがある
  • レーダーが見づらい

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20201009142533j:plain

これはもう映画?と思えるほど作りこまれています。とくに大型戦艦に近接して戦闘しているときは圧巻されます。

操作性

基本的にフライトゲームは酔ってしまうため、あまり遊んだことが無い者としての感想ですが、酔いますし、更に上下左右位置情報がわかりづらく、三半規管がやられます。思ったように操作できないので、エスコン7がいかにやりやすかったかを感じてしまいます。

この理由により、ゲームをやってて気持ち良いとは感じませんでした。基本的に一人称視点が苦手っていうこともあり、コックピットの格子が邪魔だな・・。とずっと思って遊んでました。またRスティック押し込みで、フリー視点モードになるんですが、それも気持ち悪かったです。(コントローラーで間違って押してしまう。)

ゲーム性

ストーリーモードは、それなりに見ごたえがありますが、映画+シューティングといった感じです。対戦モードもありますが、ストーリーで酔いまくってそこまでいきませんでした。1人称視点では三半規管の弱い人間には地獄なので、機体の背面視点も追加して欲しいです。

爽快感・達成感

f:id:bto365:20201009142542j:plain

しっかりと操作できて、上達していけば達成感も爽快感も味わえると思います。三半規管の強い人は、VRという選択肢もあると思います。

このゲームはオススメ?

スターウォーズが好きでドッグファイト好きで三半規管の強い人には、オススメです。三半規管の弱い人にはオススメしません。

個人的総合感想

f:id:bto365:20201009142603j:plain

グラフィックが凄くなったスターラスターというのが私の感想です。ストーリーモードもあるんですが、なんか『おいてけぼり感』が大きく『どこどこへ行け!』とか言われても、『え?どっちよ?』となり、とりあえず向いている方向に進行したら『ミッションに戻ってください』と言われ、慌てて引き返してみたり、レーダーも見づらく、敵ではなく味方機も赤色でレーダー上にうつって『どっち?』と困惑する部分も多くありました。

ドッグファイト慣れしていないのも合わせて、爽快感よりもイライラが募ってしまいました。比較するのもおかしいかもしれませんが『エスコン7は遊びやすかったな』と感じています。ドッグファイト初心者の私では太刀打ちできないゲームでした。

また、スターウォーズをNO 知識で遊んでいるので(ゲームのジェダイをやった程度)とくに機体などに感情移入もないから更に、没入感も薄いのかもしれません。ディズニー+に加入してアベンジャーズを勉強していますが、スターウォーズのほうも、そろそろ見ておいた方が良いのかもしれません。

EA Play(旧Origin Access)に加入していて、サブスクリプションサービス内で遊べるようになっていたので、遊んでみましたが、あまりにも下手すぎてストーリーモードをビギナーにしても、良くわからなうちにやられている状況でした。

エスコン7でドッグファイトもアリかもな、と思いましたが、三半規管が弱いのも合わせて『やっぱりドッグファイト無理かも・・・。』と思わされたゲームとなりました。散々すぎて悔しいという気持ちすら湧きません(笑)

ドッグファイトが好きな人は是非チャレンジしてみてください!