BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCデスクにケーブルホルダーを付けたら思った以上に便利だった

f:id:bto365:20201009142354j:plain

PCデスクの上にやたらと配線が増えてきたので、ケーブルホルダーでも買ってみるかなと、アマゾンで安いシリコンのケーブルホルダーを購入してみました。

>> コードクランプ シリコン製 高品質3M両面テープ 3本入れ 結束バンド10本入れ

机の上がスッキリ

早速、到着したケーブルホルダーを机のサイドに取り付け、今回購入したものは両面テープ式だったので、ペロリと剥がしてちゃちゃっと取り付けます。ものの10秒もかかりませんでした。そして、ケーブル類をホルダーに付けて整線します。

マウスとキーボードの配線、ゲームコントローラーの配線、そして増えるマイクロUSBとUSB Type-Cケーブルの数々をシリコン式のホルダーにはめ込みます。こうすることで、無駄に配線が絡むことが無くなり、また、あれ?あのケーブルどこだっけ?ということが無くなりました。とくにキーボードとマウスの線が他の線と縺れに縺れることがあったのですが、それが無くなったのは大きいです。

配線が絡まないってこんなにスッキリするものだとは、もっと早くに導入しておけばよかったです。結束バンドを使用して整線はしてましたが、ケーブルホルダーがあることで、よりスッキリしますし使いやすくなました。

クランプ式を検討

こんなにも机の上がスッキリするなら、ちょっと値段は高くなりますが、クランプ式のケーブルホルダーを買おうかと悩みます。シリコン式は経年劣化したらボロボロになることは目に見えてますし、また、両面テープによる接着なので机にノリが残るなど、接着面が汚くなることは明確なので、あまり長期に渡って使いたくもありません。

クランプ式の中にはヘッドホンボルダー機能を備えるものもあります。以前ヘッドホンスタンドを購入していて重宝していますが、ヘッドホンもいくつか所有しているので、もうひとつあっても良さそうです。近々購入してしまおうかと思います。

>> Simpeak ヘッドホンスタンド

モチベーションが高まる

見た目が悪いと、どうしても気持ちが下がることがありますが、今回はケーブルホルダーのおかげで机の上がスッキリするようになって、仕事や作業のモチベーションが高まりました。

この程度のことを、何故今までやってこなかったのか?ということを悔いるくらい快適です。ちょっとした工夫だけで能率が上がるもんだなという感心を覚えた商品です。また、価格が安いのもありがたいです。

寝室の方も、充電に使うUSBゲーブルが散乱しているので、このケーブルホルダーの余りで整線していこうと思います。なかなか安くてレボリューションを感じるものでした。