BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Kingdoms of Amalur: Re-Reckonin プレイ感想

f:id:bto365:20200927132545j:plain

キングダムズ オブ アマラーリレコニングを遊んでみました。

キングダムズ オブ アマラーリレコニングをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel or AMD Dual Core CPU 2.5 GHz以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA Card with 1 GB VRAM 以上
  • ストレージ空き容量:40GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel or AMD Quad Core CPU 3 GHz以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA Card with 2 GB 以上
  • ストレージ空き容量:40GB以上

最新のエントリーモデルのゲーミングPCがあればプレイが可能になりそうです。

www.bto365.net

キングダムズ オブ アマラーリレコニング評価

キングダムズ オブ アマラーリレコニングの良いところ

  • キャラクターメイク(容姿ではなくスキルなど)の自由度が高い
  • 攻撃方法が多岐にわたっているので連続技を模索するのが楽しい

キングダムズ オブ アマラーリレコニングの気になったところ

  • 専門用語が多く世界観がわかりづらい
  • NPCとの会話が面倒
  • 戦闘が雑

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20200927132600j:plain

2012年に発売されたゲームがリメイクで蘇っております。そのことを加味すればキレイな方だとは思いますが、超美麗ってわけでもありません。PS3あたりの時代のグラフィックなので、その中ではキレイであろうという状態です。

操作性

私はコントローラーで遊んでいますが、最近こういったゲームはトリガーボタン(LRボタン)が攻撃というのが流行りなので、Xボタンでの攻撃はちょっとやりづらく感じてしまいました。ちなみに盾のガードはRTボタンです。

攻撃は硬直がある攻撃では回避ができないので、途中で回避に移れる行動を繋げながら、敵の隙に連続コンボを叩き込むというのが良い状態です。アクション的には気持ち良い操作ができるように作られていると感じました。

ゲーム性

MAPを歩いて探索してメインクエスト及びサブクエストをクリアするタイプのゲームです。ダンジョンなどは結構一本道なので、探索はあまり楽しくありません。

ハクスラ要素があるんですが、プレイヤーキャラの探知レベルが低いとオブジェクトでの探索ボタンを押しても『何も見つからない』みたいな状態になるのが、素材入手のやる気を削がれます。早々レベルアップするゲームでもないので、レベル上げは怠いです。

難易度調節がありまして、難易度が上がると得られる経験値も上がるようなので、難易度ハードくらいがオススメです。ただし、敵は微妙に硬いですし、武器を使用していると壊れることもあるので、ここらへんは注意が必要です。

爽快感・達成感

f:id:bto365:20200927132619j:plain

敵の攻撃の隙を見極めて戦っていく分には、とても楽しく遊べますが、ノーマルあたりの難易度だと、簡単すぎると感じます。無双的に楽しみたいならノーマルかイージーで遊ぶのが良いかと思います。キャラを自分好みに育てることもできるので、そういった成長要素が楽しいなら達成感も味わえます。

このゲームはオススメ?

専門用語を覚えるのが好きならオススメできるかもしれません。あとはアクションゲームとしてはヌルい部類だと思いますので、敵をバンバン倒したい人も楽しめるでしょう。

個人的総合感想

f:id:bto365:20200927132632j:plain

EA Playのpremiere会員に開放されていたので遊んでみました。結構楽しいのですが、敵がヌルいので緊張感はありませんでした。もうちょっと敵の頭を良くしても良いかもしれません。

近接攻撃の敵がガードもせず、ガンガン突っ込んでくるもんなので、慣れてしまえば簡単です。遠距離攻撃のある敵は面倒ですが、近づいてしまえばどうということもありません。

このゲームの肝は、自分好みに育てたプレイヤーキャラで、様々なサブクエストを受けて更にキャラを成長して、スキルを得て・・・。というのが楽しいと思いますので、ウィザードリィやスカイリムが好きならコツコツ遊べるゲームになると思いました。

色々粗削りな面も見えますが、キャラ育成が楽しいので許せてしまいます。稀にバグなども存在するようなので、こまめなセーブは心掛けた方が良さそうです。海外ゲームのまだ雑だったころの面影が見えるので、そういったゲームが楽しめるなら、雑味も含めて楽しいゲームだと思います。