BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PC内での写真の最適な保存方法

f:id:bto365:20200905133253j:plain

写真はなるべくキレイな画像で残したいですし、無くしたくもありません。PCに写真を保存するにあたって、最適な保存方法を紹介します。

写真は圧縮の無い形で保存

写真のデータ容量はなるべく軽めのものにしたいですが、一度圧縮してしまうと、画質は落ちてしまいます。まず、PCで写真を保存するにあたり、写真の保存形式について分類いたします。

写真のデータは、圧縮されたものと、圧縮されてない非圧縮のもの、また圧縮にも種類があり、より画質の良い可逆圧縮と、画質がかなり下がる非可逆圧縮という種類があります。

非圧縮方式

ファイル形式は、BMP、TIFF、RAWと呼ばれる拡張子が使われております。データ容量は重たいですが、非常に画質はキレイです。

一眼レフで撮影した画像は、RAWという状態で撮影されております。画質重視で長く保存したい場合は、これらの形式を選ぶと良いでしょう。

可逆圧縮方式

PNG、PDF、GIFといった保存形式で、データの容量も抑えつつ、画質も劣化なく美しく保存ができます。通常の画像は、この方式で保存しておくと良いです。ただし、GIFは使える色数が少ないので、写真に向いているか?というと向いてはおりません。

非可逆圧縮方式

みんな大好きJPG方式です。データをかなり圧縮するので、一度JPGにした写真は、キレイな状態には戻りません。JPGは元のデータを軽くするために、それらしい素材で、元の写真に近く、それらしく見せている状態です。

ネット通信でデータをなるべく軽くするために用いられた技術なので、写真の保存には向いておりません。JPG撮って出しも良いですが、画質的にはよろしくないので、大事な写真では使わない方が良いと思います。

大事な写真は非圧縮

データ容量は重くなりますが、一生に一度しか撮影できないような写真は非圧縮方式で保存しましょう。もちろんバックアップは必須です。

画質の良い写真を保存してもHDDやSSDが壊れたら一巻の終わりですから。そして、複製や、大事な親族や友人に送る写真は可逆圧縮方式が良いでしょう。そしてどうでも良い写真や、SNSで使う写真は非可逆圧縮方式が良いでしょう。

最近は画像保存形式も増えてきました、大事なデータは非圧縮方式での保存をオススメします。最近はHDDもSSDも安くなってきているので、バックアップ用に購入しても良いと思います。

www.bto365.net