BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Xbox360コントローラースティックをEliteコントローラーっぽくしてみた

f:id:bto365:20200829141240j:plain

PCゲームのコントローラーは、主にXbox Eliteコントローラーを使用しているのですた、バンパーボタン(LB、RB)の耐久力があまり強くはありません。バンパーボタンはハッキリ言って、Xbox360コントローラーの方が強いです。

Xbox Oneのコントローラーはバンパーボタンが一括成型になっていて、とても壊れやすいからです。しかし、Xbox Eliteコントローラーは、スティックが鉄製でアタッチメントで長さを変えることもでき、非常に扱いやすいので、この機能をXbox360コントローラーに持たせられることができるんなら最強じゃないのか?と思い、鉄製スティックに変更できるものが無いか探してみたら、在りました。

www.bto365.net

Xbox Eliteコントローラースティックへの変更

Amazonの怪しい業者から、今回はこの製品を購入することにしました。本来ならXbox Eliteコントローラー用の交換部品ではありますが、これをXbox360コントローラーに使ってしまおうという算段です。

>> Gam3Gear Xbox One Eliteコントローラー用交換パーツキット

値段は高いですが、Xbox Eliteコントローラーの鉄製パーツのストックも購入できると考えたら安いと思って購入しました。そして、今回このスティック部分がXbox360コントローラーに使えるか?が問題です。

スティックは使える?

まず、スティックの交換のためにXbox360コントローラーのネジを取って、スティック部分を取り外します。

裏側から見ると、若干Eliteコントローラースティックの方が浅いので、そのままとりつけると干渉してしまって、しっかりスティックを倒すことができなくなってしまいます。よって『そのままでは使えない』ということがわかります。

Eliteスティックを改造

改造と書きましたが、改造というほどのことはしません。スティックについている穴にスティック端子を完全に押し込むと干渉するので、スティックの裏面に少し何かを詰めるということをすれば解決します。

私はプラモデル用のプラ板(0.5mm)を3枚ほど重ねたものを穴に詰め込みました。そうすると!なんと!!丁度よいじゃないですか!!なんとなくこんな感じかな?で作った1.5mmプラ板で穴がちょうど良い深さになったのです。

そして、スティックをハメ込むとピッタリです!ジャストサイズ!スティック端子に干渉もしていません。コントローラーの前面と背面を合わせても、コントローラーの外装にもスティックが干渉しませんでした。

実際に使ってみる

f:id:bto365:20200829141304j:plain

さて、交換したXbox360コントローラーEliteもどき(勝手に名付けた)を使ってみましたが、スティックの長さ調節もできますし、なによりスティックがガッシリしているので安心感があります。

十字キーは変更できなかったのが残念ポイントではありますが、スティックがしっかりしてくれたので、Xbox360コントローラーの使い勝手が上がりました。ちょっとした冒険でしたが、やってよかったと思います。

Xbox360コントローラーは劣化するとスティックのゴムが剥がれていくので、この形状なら長期間使っても耐久力がありますし、いざというときはスティックのアタッチメントを交換することで対応できます。もうちょっとストック分として、このパーツキットを購入しておこうかと思います。