BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【アケコン】リアルアーケードPro.V HAYABUSA 感想・レビュー

f:id:bto365:20200221190031j:plain

すでにアケコンは1台所有しておりますので、新規で購入するつもりは無かったのですが、中古で半額程度で売っていたので、ついついリアルアーケードPro.V HAYABUSAを購入してしまいました。

リアルアーケードPro.V HAYABUSAの感想・レビュー

レバー

レバーはかためで、コマンド入力はやりづらかったです。とくに昇竜拳系が出づらいと感じました。斜めで止まらないという印象です。

また、勢いよくレバーを扱うと、レバーが中央に戻ったかと思ったらレバーが逆に倒れていて、技が暴発するということがおこりました。溜め技系の暴発、昇竜拳コマンドが波動拳コマンド扱いになっていたりするとかなり痛いです。

ボタン

こちらも固め、そして薄いのでストロークは短いのですが、押した心地がしないのと、意外に反応がよろしくないときがあります。

押したと思っても、あれ?技が出ていない?ってことも多く、ボタンが戻る前に、再度ボタンを押しているようなこともあったようです。ストロークが短すぎるのも考え物だと思いました。

静音性

レバーやボタンの音はかなり控え目になっていて、アケコンの中ではおとなしい印象です。ただし床に置いたり、部屋の扉を開いていれば他の部屋や階下には迷惑をかけるのは振動も含め仕方ないと思います。膝に置くなり、クッション性のあるものを介して使った方が良いかと思います。

重量感

かなりズッシリと重いです。大きさも大きさですし、動かないように天板がかなり重くなっていると感じました。私は膝置きプレイなので、長時間遊ぶと膝の上が痛くなりそうな重さだと思います。

大き目のアケコンなので、操作は安定したものがあると思います。少し乱暴なコマンド入力をしても膝の上でズレにくいです。

機能性

PS4のパッドなどが、アーケードコントローラーのサイドについているので、ボタン干渉などを気にしないで遊ぶことができるのが良かったです。

オプションボタンも24φのボタンを使っていて、わかりやすくて押しやすいと思います。背面にコードをしまうところがあるので、片づけも楽です。

コスパ

通常の値段では1万円中盤くらいの値段になっていて非常に高価ですが、私は中古で1万円弱の値段で購入したので、痛手は少なかったです。むしろ掘り出し物をゲットできて満足です。

ボタン配置と間隔は使いやすい

ボタンの配置と間隔は非常に扱いやすかったです。Qanba Drone(クァンバドローン)と比較して、ボタン配置の指の傾斜がなだらかなので、コンボはつながりやすかったです。

ただし、レバーについては、このままだとかなりコマンド入力に難があるので、お気に入りのレバー会社のレバーと取り換えてしまった方が良いと感じました。私もすぐに三和電子のレバーとの交換を思い立つ性能でした。

重量感があって、ズレずらいのが良いのと、オプションボタン以外のボタンは全てサイドに取り付いているので、誤爆が少ないのが良いところかもしれません。(配置を覚えるまでは大変ですが)

頑丈そうなので、少々手荒にコマンド入力しても問題なさそうに見えるので、思いっきりコマンド入力はできそうです。何度か言いますが、レバーとボタンは若干癖があるので、気になるならお気に入りのレバーとボタンには交換した方が良いように思えました。

>> リアルアーケードPro.V HAYABUSAの詳細