BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCを使っていて得るストレスから考えるPCパーツの交換

f:id:bto365:20200222121548j:plain

PCパーツの交換は、人によって様々です。また、いつ交換したら良いのかわからないという人も多く、結局交換や増設の時期を逸してしまい、なんだかんだ同じPCを数年使っている人も多いかと思います。

今回はPCを扱っていて、感じるストレから交換するべきPCパーツを割り出したいと思います。結局最後にストレスとお金との兼ね合いにはなりますが、交換の目安になれば幸いです。

ストレスの傾向と推奨の交換パーツ

PCの起動が遅い

PCの起動にやたらと時間がかかるというストレスを感じている人には、メインストレージ(HDDまたはSSD)の交換時期になってきている可能性があります。

ただし、OSが最新ではないとか、デスクトップ上にやたらとショートカットをつくってるとかは除きます。また、やたらとドライブを組み込んでいる人もドライブの認識と読み込みを繰り返して起動が遅くなる場合があります。

メインストレージがHDDの場合は、SSDに変更するとかなり速度アップにつながりますので交換を推奨いたします。ただし、あまりにも古いPCでSSDの接続ができない形式もありますので、注意しましょう。

www.bto365.net

オフィスソフト等の処理が重い

オフィス系統の処理がやたらと重く、仕事が捗らないという場合はCPUの交換時期かと思いますが、CPUはマザーボードによって取り付けられるものかどうかも調べる必要があります。

また、書類作成中に途中からフリーズするような場合はメモリの増設もオススメします。

www.bto365.net

動画がカクカクする重い

動画再生でカクカクしたり、重かったり途中でフリーズしてしまうようなPCには、メモリの増設をオススメします。

ネット動画の場合は、PCの性能が良くとも、ネットワークの遅延等の回線の問題もあるので、回線による問題の場合はインターネットのプロバイダ契約から見直す必要があります。

www.bto365.net

3DCGのレンダリングが遅い・フリーズする

ここまでの作業をされる方だったらPCのことは熟知されているかと思いますが、ソフトなどをリニューアルしたりした場合は推奨スペックを満たすために、メモリ、CPU、グラフィックボードの交換が必要になることがあります。

また、ソフトによってはグラフィックボードの相性も考えなければならない。

www.bto365.net

ゲームがまともに動かない

今まで動いていたゲームが動かなくなるとなると、他のゲームの状態も確認してみないといけませんが、初めてのゲームがスペック不足により遊べないようであれば、グラフィックボードやメモリ、CPUの交換が望ましいです。

グラフィックボードだけ良いものにしても土台であるマザーボードとメモリとCPUの性能が低いとボトルネックとなり、思った以上の効果が得られないこともあります。(私はありました。)

www.bto365.net

楽なのはPCの買い換え

結局はパーツ交換よりはPCを自分が行いたい処理に合わせて買い換えてしまうのが手っ取り早いです。

とくに、グラフィック能力の高い性求められる大手ゲームや3DCGソフトへの対応となると、新しいPCの買い換えが楽であると思えます。

しかし、ネットやオフィスくらいの環境改善であれば、HDDをSSDに交換したり、メモリを増設するだけでも大きく変わると思います。一見難しい処理に思えますが、やってみると簡単なものです。

もし、チャレンジする気持ちがあるようなら、上述しました交換時期を参考にして、パーツ交換にチャレンジしてみて下さい。簡単な作業ですが、自分で行うと妙な達成感と満足感が得られたりします。