BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

モニター二枚とウルトラワイドモニターどちらを買う方が幸せになれるのか

f:id:bto365:20200214144717j:plain

pcのモニターの購入に当たって、モニター二枚を購入するのとウルトラワイドモニターを購入するという選択肢であれば、どちらが良いか?ということをウルトラワイドモニターとゲーミングモニターを所有している私の偏見で書いていきたいと思います。

それぞれのメリットとデメリット

モニター2枚のメリット

最近ゲーミングモニターも安くなってきているのでモニターの性能いかんでは安上がりです。

16:9のモニターであれば小回りもききますし、一枚は横置き、一枚は縦置きという使い方も可能です。

縦置きは文章作成とホームページ閲覧には重宝します。横に2枚置くとか上下に2枚置くとかいった自由度の高さも2枚モニターの利点でしょう。

モニター2枚のデメリット

ゲームでマルチモニターとして使用した場合に中央にベゼルが来るため非常に見辛くなります。

また、ゲーム以外の使用であっても同じ形式のモニターでないと画質の差やモニターの大きさでも見辛くなります。あと、電源ケーブルが二本必要となります。

ウルトラワイドモニターのメリット

ゲームをプレイするにあたってベゼルが無いためすっきりとした視界が得られます。個人的には視野が広がるためFPSのゲームでも酔いにくくなる感じがします。

またマルチモニターに近い作業領域がモニター1枚で得られます。PBP入力に対応しているのであれば、1台のモニターで2画面投影も可能です。

ウルトラワイドモニターのデメリット

普通のモニターと違い応答速度の高いゲーミング仕様のモニターは値段も高くなりがちです。29インチでも意外に小さく感じるので34インチが欲しくなると、やはり値段も高くなります。

重いモニターが多いので、アームにする場合は耐荷重の性能の高いアームを買う必要があります。最後にウルトラワイドモニターに対応していない映像は結局16:9で表示されてウルトラワイドモニターである意味を感じません。

費用があるならウルトラワイドモニターがオススメ

ウルトラワイドモニターは、まだまだ普及していないので、値段が高くなってしまいます。

しかし、満足度はとても高いです。ベゼルが無く繋がった映像で映し出される視野の広い映像は、映像の中に入り込んだような錯覚さえ覚えます。また、目の移動だけで視覚できる部分が増えるので、FPSでは無駄にマウスで視点を移動する機会が減るので3D酔いになるキッカケも減ってきます。

私もウルトラワイドモニターを購入して、これらの点で恩恵をうけており満足度はとても高いです。

最近では21:9以上の34:9というマルチモニタークラスの大きさのウルトラワイドモニターも出ています。値段もプルスウルトラですが、私もいつかは欲しいと思っています。

マルチモニターもメリットがありますが、私の個人的な偏見で言えばウルトラワイドモニターがオススメです。購入するなら、ゲーミング対応のウルトラワイドモニターが満足度は高いと思います。

www.bto365.net