BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

KUNAI プレイ感想!サクサク進行するメトロイドヴァニアグラップリングアクションゲーム

f:id:bto365:20200214144441j:plain

KUNAIを遊んでみました。

KUNAIをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU: Intel i5+H以上
  • メモリ24GB以上
  • GPU:Nvidia Geforce 450GTSまたは AMD Radeon HD 5750 以上
  • ストレージ空き容量:1GB以上

エントリーモデルのゲーミングPCがあれば十分プレイが可能になりそうです。

www.bto365.net

KUNAIの評価

KUNAIの良いところ

  • サクサク進行する難易度
  • 左右の苦無を使用したグラップリングアクションが楽しい

KUNAIの気になったところ

  • 画面が白を基調として目が痛い
  • グラップリングを伸ばせないので短い状態で壁や天井に掴まると面倒

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20200214144458j:plain

グラフィックは可愛い感じですが、基本的に白色が基調になり、更にキャラクターの線がパステル調なので見づらく目が痛いです。

見慣れれば、楽しく遊べます。グラップリングできる壁や床は判別できるようになっています。

操作性

ジャンプ、武器攻撃、そして左右の苦無を使ってのグラップリング(一部の敵は引き寄せにもなります。)ができます。

グラップリング要素は自分で伸ばすことができないので、ターザン的な動きがやりづらいところもあります。

ゲーム性

f:id:bto365:20200214144507j:plain

一応メトロイドヴァニアなのでアクション的にはそれなりに難しいかな?っていうところもありますが、バトル的な難易度は低めです。

アクションゲームが苦手でない限りはサクサク進行できるでしょう。

基本的にはメトロイドヴァニアですが、その上にグラップリングやワイヤーアクションが加わりサクサクと進行します。

敵はあまり強くなく、どちらかいといと足場や障害物の方でやられてしまうイメージです。

とくに下斬り攻撃が強いので、だいたいの雑魚キャラが下斬りでなんとかなってしまいます。もうちょっと歯ごたえがあっても良いかもしれません。

まだまだ中盤くらいなので、もっとゲームが進行したら難易度が上がってくれるとやりごたえが出てくると思います。

爽快感・達成感

サクサクと進行するので、爽快感あふれるゲームです。とくにグラップリングアクションが軽快なので、操作していて楽しいです。ボス敵などは弱めなので、達成感はあまり大きくありません。

このゲームはオススメ?

メトロイドヴァニア好きなら探索なども含めて楽しいです。比較的難易度は低めなので難易度の高いゲームをお望みであれば、オススメはしません。

個人的総合感想

f:id:bto365:20200214144516j:plain

サクサク進行するメトロイドヴァニアということで、難易度は低めですが、グラップリングアクションが楽しいので、ついつい先へ先へと進んでしまいます。

グラフィックはちょっと目が痛くなりますが、最初はちょっと見づらかったのですが、慣れてくれば見慣れてきます。

メトロイドヴァニアなので、段々とパワーアップしていくのが楽しいです。探索は隠し部屋なんかを見つけるとテンションが上がります。

手軽にできるアクションゲームなので、ボリュームがどの程度のものなのかわかりませんが、サクっとクリアまでいけたらと思います。