BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCの動画編集で所持しておきたい機器やソフト等

f:id:bto365:20200131141511j:plain

最近PCで動画編集を趣味程度に開始していて、これは所有しておきたいと感じたものを書いていきます。

※ また増えていくようでしたら追記などをしていきたいと思います。

動画編集ソフト以外に所有しておきたいもの

画像加工ソフト

Photoshopでもフリーの加工ソフトでも良いですが、動画にオリジナル画像等の装飾を施すにあたって便利です。

私はPhotoshopとライトルームの月契約プランに入っています。とくに画像挿入にあたり背景を透過させる処理は重要なので、Photoshopを使える環境は便利でした。

www.bto365.net

フリー音源

個人で楽しむものくらいなら良いですが、仕事上になると著作権なども絡んできます。そういったものは市販の効果音やBGMの音源を持っておくと良いと感じました。

また、個人的に楽しむ動画にしても、色々な音源があると捗るので、音源となるサントラなども所有しておきたいものと感じました。

>> ザ・ベスト 効果音満タン

転送速度の早いケーブルやSDカード

動画を沢山撮るとデータをpcに移動させるのも結構な時間がかかります。PCが対応している規格かどうかにもよりますが、この中でもできるだけ良い規格のものを使うと作業時間の短縮になります。

www.bto365.net

マイクや音声編集ソフト

動画内のアナウンスや、改めて別録りする際に必要となります。フリーでもいいので『音を操る』『録音する』そんな機能のあるソフトがあると便利です。

動画編集ソフトだけでは細かい音の操作ができない部分もありますので、快適な音があると良い動画がより良くなります。

www.bto365.net

カメラ

こちらもスマホのカメラでも結構です。あれば素材作りなども捗ります。どんな動画を作りたいか?にもよりますが、最近は画質の良いカメラも多くなってきております。

一眼レフカメラまであれば美しく芸術的に撮影もできます。アクションカメラやジンバルなどがあると、躍動感のある動画もブレずに撮れるでしょう。ドローンで空撮なんかも新しい世界が見出せます。目的に合わせたカメラがあると動画の幅もひろがります。

動画編集は楽しい

今自分の中で盛り上がってきている趣味なので、動画編集をしていると色々な発見があって楽しいです。カメラの構図合わせも楽しいですが、動画はタイミングや演出などを自分で作っていくことが楽しいです。

最初は、どこかの動画のモノマネのようなものを自分で作成できていることが楽しいですし、慣れてきたら新しい手法を作り出すのも楽しいです。

上述した物は、なんだかんだ自分がやってみたいことを試したり、新たな表現を模索するために、いろいろと購入してみたものを紹介してみました。もし、これからPCで動画編集を趣味にする人の参考になれば幸いです。