BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Star Girl Proxima クリア後感想!ストイックな操作が必要な高難易度魔女っ娘アクションゲーム

f:id:bto365:20200131140511j:plain

Star Girl Proximaをクリアいたしましたのでクリア後の感想をつづります。

Star Girl Proximaのクリアにかかった時間

Star Girl Proximaクリアまでにかかった時間は90分程度です。実績に35分以内クリアがあるほどのゲームです。

Star Girl Proximaをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:WindowsXP 以降
  • メモリ:0.5GB以上
  • GPU:DirectX 9に対応したグラフィックボード
  • ストレージ空き容量:0.05GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows8 以降
  • メモリ:0.5GB以上
  • GPU:DirectX 12に対応したグラフィックボード
  • ストレージ空き容量:0.05GB以上

それなりの性能のPCがあれば十分にプレイが可能になりそうです。

www.bto365.net

Star Girl Proximaクリア後の評価

Star Girl Proximaの満足な点

  • アクションが難易度高いながらも中毒性がある
  • ついついやりなおしたくなるゲーム性

Star Girl Proximaの不満点

  • ボスが居ないので抑揚が無い
  • 二段ジャンプのタイミングが微妙にやりづらいところがある

それぞれの感想

グラフィック

f:id:bto365:20200131140533j:plain

ロックマン的な雰囲気で主人公が魔法少女です。グラフィックはなんとなくきれいですが単調ではあります。

ステージが切り替わる演出が乏しいので、新しいエリアにいった気がしないのはちょっと残念なところです。

操作性

ジャンプ(二段ジャンプ)とショット(8方向))とダッシュができます。ダッシュ後はもういちどジャンプができるので、ダッシュ→ジャンプ→ダッシュ→ジャンプと繰り返すことも可能です。

しかしながら、ジャンプとショットとダッシュは同じゲージで管理されるので、使いすぎると何もできなくなってしまいます。ゲージは一定時間なにもしないと回復します。ステージが進行すると、このゲージ管理を行うのが大変なくらい追い立てられることも多くなります。

ゲーム性

f:id:bto365:20200131140552j:plain

扉のような黒い枠を目指して、とにかくステージを進むゲームです。ラスボスだけいますが、それ以外のステージにボスはおりません。淡々と難易度の高い操作を迫られるゲームです。

上述したダッシュ→ジャンプ→ダッシュ→ジャンプなんて操作を強いられるところもあります。また、二段ジャンプがたまに入力しても入力されずに落下することもあるのでタイミングがシビアなところがあり、ちょっとイライラすることもあります。

魔法少女という可愛い見た目なんですが、とにかくストイックにアクションをつきつめるゲームです。

爽快感・達成感

とりあえず、ステージを進行するだけのゲームなので、いったいいつ終わりがくるんだ?なんて思ってしまいます。多分気づいたらクリアして達成感が後からついてくるゲームです。爽快感はあまりありません。

このゲームはオススメ?

値段的にはボリュームが少ないので、アクションだけに集中したいゲームが遊びたいのであればオススメです。しかし、ボスと戦うとか大きな達成感が味わいたいならオススメはしません。

シビアな操作を迫られて、それを乗り越えるのが楽しいのですが、若干心が折られるようなステージもあります。爽快感よりは達成感を小刻みに味わうゲームです。

個人的総合感想

f:id:bto365:20200131140605j:plain

見た目がロックマンみたいなので、ロックマン風に遊べるアクションかと思ったら、ステージの分かれ目もなく一直線にステージクリアを迫られるゲームでした。アクションは緊張感があって楽しいのですが、ゴールが見えないので修行のような感じがします。

一体いつ息抜きがあるんだ?なんて思っていたら、いつのまにかクリアしていました。難易度は何段階かありまして、実績は難易度毎のクリアによっても解除されるようですが、さすがに何周も遊ぶ気力は湧かないゲームでした。

ラストは結構盛り上がるような曲がかかりますが、そこでも結局シビアな操作が迫られるので最後まで爽快感よりも達成感寄りのゲームでした。楽しいけど、もうちょっと抑揚のあるゲームだったらもっと楽しいのにな・・・と思えました。