BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【動画編集ソフト】AviUtlを使ってみた感想・レビュー

f:id:bto365:20200123144423j:plain

最近、動画編集をはじめるにあたり色々なソフトを試しております。

そんな中で、今回は無料動画編集ソフトであるAviUtlを使ってみました。

AviUtlの使い勝手

快適度

シンプルな動画編集ツールなので、動作もサクサクではあります。とくに動作が重いと感じるようなことはありませんでした。

わかりやすさ

シンプルで無料の動画編集ソフトということで、最初にダウンロードした時点では対応しているファイル形式も少なく、行えることも少ないです。

見ていきなり直感で扱えるか?というと、それもわかりづらいです。普通に売っている動画編集ソフトと比較するとかなり上級者向きであると言えます。

拡張機能

これが、このAviUtlの最大の長所でありますが、素人には扱いづらくしているところでもあります。扱い方を調べて各所からダウンロードして導入して、という作業を乗り越えると、かなり扱いやすくなります。

拡張機能を使えば、読み込めなかった動画も読み込めるようになりますし、市販のソフトでは難しい編集も行うことができます。

コスパ

無料品にコスパを求めるのもいかがなものかと思いますが、無料ということで簡単に手を出すとPCの扱いに疎い人が、これを使いこなすのは、ちよっと苦痛かもしれません。

PC初心者には、逆に時間をとられてしまいコスパが悪くなるかもしれません。ある程度動画ソフトを扱っている人でしたら拡張する意味なんかも「なるほどね」と思うことができると思います。

使ってみての感想

まず「使える状態」にするのが手間のかかるソフトではありますが、ある程度自分の欲しい機能を拡張してしまえば、かなり自由度も高く思い通りの動画編集ができるソフトになると思いました。

インストール後に「初期設定」という難関がありますので、個人的にはやっていて楽しい作業でしたが、苦痛に感じる人もいそうだな?と思えました。時間に余裕があればオススメできる動画編集ソフトですが、時間に余裕がなくPCにも慣れていない人には、ちょっとオススメしづらいです。

なにせ無料なので懐は痛まないですが、慣れるまでは時間がかかりますし、沢山のウィンドウが出て、操らなければなりませんし、どれがどういった機能か?を覚えるのも大変です。やはりここらへんは、有料ソフトの方がPC初心者にも優しいなと感じました。

しかし有料ソフトでも凝ったことをしたかったらPCの操作やソフトの扱いに長けてないといけませんので、動画編集中級者になったら、逆にこのソフトの方が自分好みのカスタマイズができると感じました。

自分に合った動画編集ソフトを探している最中なのですが、ある程度動画編集にも慣れてきたのでそろそろAviUtlデビューしても良いかな?と思えるようになりました。以前動画編集を無料だからということでこのソフトに手を出した際にはチンプンカンプンでしたが、今なら扱えそうな気がします。

使えるまでの難易度は高いですが、使えるようになったら自分好みにできるのが、とても楽しい動画編集ソフトだと思います。

>> AviUtlのお部屋