BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Fight of Animals プレイ感想

f:id:bto365:20191228141751j:plain

Fight of Animalsを遊んでみました。

Fight of Animalsをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-4460以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA Geforce GTX 750以上
  • ストレージ空き容量:0.6GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7(64bit)
  • CPU:Intel Core i7-4790以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce Geforce GTX 960以上
  • ストレージ空き容量:1GB以上

高い画質で遊びたいならミドルスペックのゲーミングPCがあれば快適なプレイができるでしょう。

www.bto365.net

Fight of Animalsの評価

Fight of Animalsの良いところ

  • 単純操作で手軽に遊べる
  • キャラクターがキモカワイイ

Fight of Animalsの気になったところ

  • 当たり判定がよくわからない
  • CPUがノーマルでも結構強い

それぞれの感想

f:id:bto365:20191228141808j:plain

グラフィック

おおよそ二足歩行でムキムキな動物が戦います。可愛い?キモい?キモカワイイ?そんなグラフィックを笑って受け止められるなら良いグラフィックだと思います。

操作性

簡単操作をうたってますが、意外に入力はシビアだったりもします。一応コンボを勝手に繋げてくれる簡単操作も備えていますので格ゲー初心者も安心です。

ゲーム性

格闘ゲームですが、当たり判定がいまひとつわかりづらく、CPUがガチで攻撃してくると、ファ?ってくらい減らされるときもあります。やはりストリートファイターシリーズ等と比較すると雑な印象です。

爽快感・達成感

f:id:bto365:20191228141820j:plain

コンボを繋げてられたら、爽快感は一応味わえます。当たり判定が上手く噛み合えば長めのコンボも行えます。

ただ、上述したようにCPUが強めなので格闘ゲーム初心者は難易度落とさないとボコボコにされて、爽快感も達成感も味わえ無いかと思えます。

このゲームはオススメ?

バカゲーとして、ちょっとした合間に友人と楽しむくらいが盛り上がれるかと思います。 キャラクターも少ないので現状では出落ちゲーム的な状態です。

個人的総合感想

格闘ゲームとしては、酷くはなくまだ遊べる方の部類かと思います。やりこんで極めるところまでは無いのかな?と感じました。

一応オンライン対戦も備えてますが、オンラインでまでやりたいか?っていうとそこまでではありませんでした。

投げが無いようなので「待ちプレイ」です戦うとCPUにも勝ちやすく感じます。とりあえず、大味な格闘ゲームで、出落ちで一瞬盛り上がるには良いゲームだったかな?というのは印象です。