BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【PC版】SDガンダムGジェネレーションクロスレイズの6つの魅力

f:id:bto365:20191228140929j:plain

スパロボシリーズは遊んでいたんですが、実はSD GUNDAM G GENERATIONシリーズに手を出したのはおおよそ初めてです。

PC版で出てくれるということと2019年のTGSで遊んでみたら面白かったというので、購入し最近は暇があれば、このゲームを遊んでいます。

そんなSDガンダムGジェネレーションクロスレイズの魅力をニワカな私が語りたいと思います。

SDガンダムGジェネレーションクロスレイズの魅力

1.あんなキャラやこんなキャラもパイロットにできる

f:id:bto365:20191228140947j:plain

通常でればパイロットにならないような登場人物もパイロットにできて、戦わせることができます。(強くはないですが)

整備士の人とかサポートの人まで戦わせることができます。逆にココまで使えると『あの人使えないの?』を不満に感じることもありますが、今までGジェネシリーズに触ってこなかったので、こんなに楽しいことができるのか?と感動しております。

TVアニメの鉄血のオルフェンズのエンディングがいまひとつ不満だったので、if要素含めて色々と自分なりの物語を紡いだ気になれるのが嬉しいです。

2.ゲームを遊ばなくても育成が可能

常日頃忙しいとゲームを遊ぶのは週に1回か2回なんてことも多くなってきます。SDガンダムGジェネレーションクロスレイズでは遠征というものがあり、リアルな時間がかかりますが遠征ミッションを終わらせると資金や経験値を貰うこともできます。

しかも、遠征ミッションによってはMS(モビルスーツ)も入手できるので、毎晩遠征に出しておいて、週末に得た資金を使ってMSを強くしてストーリーを進めるということも可能です。

時間があれば、普通にストーリーを周回して遠征ミッション時間を短縮させるアイテムを取得して、遠征ミッションを周回してドーピングみたいなこともできます。時間のある人にも無い人にも楽しめる遠征ミッションはとても良いものだと思います。

3.難易度が高め

f:id:bto365:20191228141001j:plain

意外にシミュレーションパートの難易度が高く、気を抜くとリトライしなければならない初見クリアが難しいステージも存在します。

私的には最近シミュレーションゲームの難易度が下がっていて緊張感が無いことが多かったのですが、このSDガンダムGジェネレーションクロスレイズは緊張感を持ってステージ攻略ができて楽しいです。

強いMSを使っても、やられてはいけないストーリーキャラが狙われるとどうしようもなかったりするので、戦略を考える楽しみがあります。

4.自分好みのMSを強化できる

初期から強いMSから、弱いMSもおりますが、LVを上げたりお金を使ったり優秀なパイロットを載せることで、弱いMSでも結構戦うことができます。

補助パーツで強化することもできるので、例え弱くてもお気に入りのMSに大活躍させて喜ぶってこともできるので、そういった拘りプレイも楽しめます。

勿論主人公機で無双するのも良いでしょう。そんな自分に合ったプレイスタイルが選ぶことができます。ただし、1機で無双しようとすると上述した難易度の関係上結構大変になります。

5.アニメーションが格好いい

f:id:bto365:20191228141014j:plain

MSのバトルアニメーションがかなり格好良いです。どのMSも力が入っていると感じます。とくに主人公キャラや強いMSの演出はとても迫力があります。

また、アニメーションが凄いのにバトル毎のローディングもほとんど入らないです。また、アニメーションは途中でスキップも可能です。(最初から見ないこともできます。)

上述したパイロットを自由に変更できるので、物語が全く違うキャラを別のMSに乗せることもでき、更にちゃんと特殊兵装の台詞も用意されているキャラもいて思わず感動してしまいます。

6.BGMのカスタマイズができる

PCに取り込んでおいた楽曲を自由にBGMにカスタマイズできます。サウンドトラックなどを購入しておけば、アニメの音楽そのままをBGMにすることができます。

また、歌だって入れることができるので、盛り上がる戦闘のBGMをCD音源にしておけばサブイボが立ってしまうくらい感動してしまいます。

短い時間でも楽しめている

f:id:bto365:20191228141023j:plain

MSの開発とストーリーの追従、そしてあのキャラクターをパイロットに?なんていうもしも要素が楽しいゲームです。

1ステージは結構長いのですが、魅力の一つで紹介した遠征ミッションのおかげで、資金や経験値を稼げるので、毎日10分でも遊んだ気になれるところが良いところです。遠征だけで、ほとんど私もMSを開発していっている状態です。

スマホゲーなんかだと遠征とかそういった要素はありがちですが、据え置きゲームにも搭載しててくれると嬉しい要素なんだなと思えました。

長い時間SLGを遊ぶことがなかなかできなくなっているので、こういった要素があるのは嬉しいです。しかし、かといって難易度が低いゲームを遊んでも楽しくないので、通常遊ぶステージは難易度が高いのも私好みでした。

1ステージこそ長いですが、週末に2ステージくらい遊んで、平日は資金&経験値稼ぎとMS開発で遊べるという緩急のつけかたが上手なゲームだと思いました。ちょっとスパロボとかやるのは面倒という人にもオススメしたいゲームだと思います。