BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

他人のゲームの評価やレビューを得点だけ頼りにするのは危険と感じる

f:id:bto365:20191220144147j:plain

ゲームの購入の際に大手サイトのレビューや評価を当てにすることは多いと思います。

私も購入を迷ったゲームはレビューを参考にすることもあります。しかし、購入の目安において、得点(スコア)だけを指標にするのは大変危険と感じます。

得点(スコア)だけを気にする危険性

得点(スコア)にはゲーム性が示されない

レビューや評価の得点には、そのゲームのゲーム性まではあらわしてません。100点、80点、50点、そゆなことだけで見ても自分に合っているとは限りません。

むしろ万人に100点のゲームが存在するのか聞いてみたいです。マリオとかだって、離れて向けではあるけど100人が100人ともに楽しめるかは首をかしげるところです。

アクションゲームが好きな人とそうでない人もいるわけで、得点だけ頼りにするのは危険であると思えます。

レビュアーの感情で得点の増減がある

レビューや評価の中には『このゲームは20点!理由は○○なところに腹が立ったからだ!』と一時的な感情でつけられた得点も存在します。

私はレビューに得点を付けてないのは、自分に気に入らない面のあるゲームは厳しく評価して、減点が大きくなりすぎてしまいそうだからです。また、好きなゲームだったら100点でも足りません。

セキロとか一億万点とか小学生みたいな点数を付けそうです(笑)それはさておき、個人的な感情で点数ってかなり増減があると思えます。

大手量販サイトの誰でもつけられるレビュースコアってその点が大きく見えるので、得点だけ見るのは大変危険です。

サクラレビューもある

不特定多数の人がレビューを書き込めるサイトは、サクラレビューも多く見られます。中にはゲーム性に全く関係ない理由で100点をつけてみたり、0点をつけるなんてことも見受けられます。

あと、一番謎なのは配送が遅かったから0点をつけるとかそれ、もうゲームのレビューじゃなく運送会社のレビューじゃん!ってものもあったり(笑)

○○のゲームは高評価多数!とか低評価たらけ!なんてことで、よくレビューの中身を見てみたら、内容の無いことばかりを書いてあったりなんてこともあります。

人の価値観は千差万別

ゲームも多様性を増してきたので、システムひとつにしても人の感じかたは千差万別です。一人は面倒だと思うシステムも、楽しいしと思えるシステムに感じることもあります。

キャラクターだって、萌路線が好きな人もいれば、リアル路線が好きな人も居るでしょう。そんな感じかたの中身も確認しないで得点だけを目安にするのは本当に危ないと思います。

合わなかったとき人のせいになる

もし得点だけ三個して、結局あのレビュー得点だけを信じたら自分には全く合わなかったというと「レビューに騙された!」なんて感じてしまうこともあります。

得点だけ見るのでなく本当に自分にレビューが合っているか吟味しないと、人のせいにしてしまって、また同じ失敗をしてしまいかねません。

ゲームだって安いものではないですし、プレイには時間を使うのです。得点だけ頼りにして大事なお金と時間を無駄にすることのないようにしたいものです。

自分に合っているレビューをする人を見つけ吟味する。

レビューを便りにするなら得点だけを見るのではなく、レビューそのものでどんなゲームなのか?内容は?自分も楽しめるのかな?という情報を書いてあるレビューを参考にして得点だけを見るのはやめておいた方が良いでしょう。レビューを見るってことは購入を迷っている証です。

購入を迷わないゲームはレビューとか見ず即決で買っているでしょうし(笑)また、レビュアーの傾向や嗜好を理解すると参考になると思います。

自分の趣味嗜好と真逆な人が褒めているゲームは遊んでみてもテンション上がらないことが多いです。高得点だよ!オススメ!で買って、自分にとってつまらなかったら逆につまらないと思う気持ちが更に大きくなりますので危険です。

私も昔から仲の良い友人が要るのですが、ゲームの趣味嗜好は全くの真逆で友人はRPGやシミュレーション好きで萌え絵柄大好きなので、何回か友人のオススメゲームを購入してみて「やっぱり趣味合わないわー、途中で投げたわー(笑)」となることが多いです。

どうしても、人は得点や順位があると、そこに目が行って目安にしがちですが、自分の感受性や自分の趣味嗜好を理解してゲームのレビューの得点だけを頼りにせず、自分に合っているレビュアーでレビューの内容まで吟味することをオススメします。

オススメ!とか言われたゲームがハズレだった場合にはオススメした方も購入した方もどちらもメリットは無いと私は思います。