BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PS4リモートとPS NowをPCで使った際に遊びやすいのはどっち?

f:id:bto365:20191213131255j:plain

PC上でPS4のゲームを遊ぶ方法として、PS4リモートとPS Now for PCの2つがあります。

どちらも遊んだことのある、私の独断と偏見で、どちらが遊びやすいかを判断してみたいと思います。

PS4リモートのメリットとデメリット

PS4リモートのメリット

メリットは、PS4さえ自宅にあれば、ネットワーク回線を使って、PS4を遠隔操作することができます。

そして、ゲームなどをPC上で遊ぶことが可能です。ネットワーク回線がしっかりしているならば、遅延も無く遊ぶことができます。

PS4はリビングにあっても、寝室のPCでPS4のゲームをリモートプレイして遊ぶなんてことができるので、PS4本体をわざわざ寝室に移動するとか2台購入する必要もありません。

PS4リモートのデメリット

デメリットは、torneなどの映像出力はできません。著作権の兼ね合い上できないようです。

さらにコントローラーもデュアルショック4を接続する必要があり、アーケードコントローラーなども使うことができません。

ですので、格闘ゲーム等をリモートプレイで遊ぶのはとても辛いです。無線通信すると遅延も発生するので、LANケーブルを接続しなければいけないのでPCやPS4の設置場所に制限が発生します。

PS Nowのメリット

月額を支払っていれば、PS4またはPS3のゲームがPC上でも遊び放題です。

有線LANであれば、遅延もなくしっかりと遊ぶことができます。PSアカウントさえあればPS4本体が要らないというところがなによりのメリットです。

PS Nowのデメリット

こちらもデュアルショック4をPCに繋ぐ必要があるところが面倒であると言えば面倒です。

そして、月額契約なので契約金を支払わなければ遊ぶことはできません。またPS4のゲームについては期間限定のものもあるので継続して遊びたい場合でも契約期間が過ぎたら遊べなくなってしまいます。

また、無線LANでPCを接続している場合は通信速度が5MBを下回ってしまう場合は、プレイも途切れ途切れになり、まるでゲームになりません。

最新ゲームに拘らなければPS Now

どんなゲームでも食わず嫌いで遊べるのであればPS Nowは良いサブスクリプションサービスだと思えます。

ネットワーク回線が安定しているのであれば、個人的にはPS Nowをオススメします。しかし、PS4の最新ゲームもプレイしたいとなればPS4本体は必須アイテムです。

しかし、PS4本体を購入するとなると、リモートプレイはできて当たり前みたいな気分になるのでPC上で遊ぶメリットがどこまで大きいか?は個人差によるところです。自室にPS4を置けるならば、そもそもリモートプレイする意味あるのか?ってところですしね。

私はPS4がリビングに置いてあるのでリモートプレイも意味あるものですが、自室にあったらあまり意味は無いと思います。

PCでPS4のゲームを遊びたいのであれば、一度はPS Nowに加入してみるのもオススメします。月額も安くなりましたし、敷居がかなり下がりました。

エントリーモデルのゲーミングPCの性能があれば、十分遊ぶことができるサービスです。月額千円程度でPS4やPS3の名作を遊べるのなら安いものだと思います。

www.bto365.net

自分の使いたいPCコントローラーが自由に使えたら、PS Nowもかなり上質なサービスと思えるのですが、いつかXboxコントローラーをデフォルトで使えるようにして欲しいです。