BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Valfaris プレイ感想

f:id:bto365:20191213125446j:plain

Valfarisを遊んでみました。

Valfarisをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:WindowsXP, Vista, 7 or 8
  • CPU:クロック数1.5Ghz以上
  • メモリ:1GB以上
  • ストレージ空き容量:0.5GB以上

グラフィック機能を備えてPCまたはエントリーモデルのゲーミングPCがあれば十分プレイが可能です。

www.bto365.net

Valfarisの評価

Valfarisの良いところ

  • 難易度が高く遣り甲斐がある
  • 世界観が格好いい
  • 新武器取得の度にヘドバンして喜ぶ主人公が格好いい&カワイイ

Valfarisの気になったところ

  • 背景と足場の見分けがつきづらい
  • 敵が見づらい位置にいることがある
  • 体験版より難易度UPし更に難しくなっている

それぞれの感想

f:id:bto365:20191213125454j:plain

グラフィック

エイリアンっぽいグロっとネチョネチョ感が伝わるグラフィックになっています。

緻密なドットでしっかりと描かれていますが、緻密すぎて背景か足場か見分けがつきづらいところが多く、あれ?ここ通れるの?なんてこともあります。

操作性

アクションゲームとしてはオーソドックスですが、ダッシュが無いのがちょっと残念です。

操作性は悪くありませんが、シールドを張るとそちらにしか攻撃ができないので、シールド方向と銃撃の方向が別々にできたらよかったと思います。

ゲーム性

f:id:bto365:20191213125508j:plain

メトロイドヴァニア系のゲームですが、探索要素は薄いと思います。一応探せば隠しMAPっぽいところもあります。

体験版よりも難易度が上がり、より死に覚えと攻略が楽しい作りになっています。シールドも直前ガードすると敵の攻撃を吸着して跳ね返すということもできて、なかなか楽しいです。

新しい武器を取得するのも楽しいのですが、なんだかんだ初期装備が一番強い気もします(笑)

爽快感・達成感

敵をバッタバッタと倒すことができれば爽快感もありますが、そこは稀で基本的には難易度が高くじわじわと敵を倒す系統になります。

序盤はソード系の武器でバッタバッタもできますが強い攻撃はシールドエネルギーと共通のウェポンになってしまうので、なかなか無双的なことはできません。

ボス戦もやりごたえがあり、じわじわと達成感を味わえるゲームです。

このゲームはオススメ?

ステージクリア式で、ちょっとメトロイドヴァニア系なところもあるゲームです。2D横スクロールアクションが好きで難易度高めなデザインが好きならハマると思います。

グラフィックと世界観が独特なので、そちらも好き好きが分かれるところでもあると思います。サウンドがヘビメタなのでそういった系統が好きなら、更にノリノリに楽しめると思います。

個人的総合感想

f:id:bto365:20191213125516j:plain

体験版で気に入ったので購入したのですが、まさか体験版よりも難易度が上がっているとは思いもよりませんでした。だいたい体験版で難しいゲームは難易度下がりがちだったので(笑)

体験版の調子で遊んだらあっという間に返り討ちにあいました。しかし、この難易度の高さは癖になります。ついつい悔しくて長時間遊んでしまいがちです。ただし、体験版でも感じたボス戦よりも沢山の雑魚が出てきた方が嫌らしいです。シールドが前方しかはられないのが大きな要因でしょう。

シールドエネルギーを貯めるためには近接攻撃で倒さねばなりませんが、そうすると面倒な敵などもおり飛び道具やシールドを使うとエネルギーが減るというのは、中々駆け引き的に楽しいです。難易度は高めですが、やればやるほど攻略が楽しいゲームです。