BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

オンライン対戦ゲームで自分のプレイの録画をオススメする理由

f:id:bto365:20191206151855j:plain

オンライン対戦ゲームをプレイする上で、自分のプレイを録画することを今回オススメしたいと思っています。

録画するよりも1戦でも多くプレイした方が良いのでは?と思う人もいると思いますが、結構役立つのでオススメします。

自分のプレイを録画するメリット

メリット1:客観的になれる

自分がゲームをプレイしていると、どうしても熱くなって見境が無くなってしまうことが多いです。しかし、後ほど自分のプレイを見返すと、意外に自分のプレイの悪いところが気付けるものです。

一度頭を冷静な状態にして、自分のプレイを見返すのと、冷静に客観的に見ることができます。

後で見返すと『あ~あ、なにやってんだかw』という事も多数あるので、次から対戦で気を付ける課題なども見えてきます。

メリット2:ネタ動画が撮れたらラッキー

オンライン対戦ゲームでは、対人戦であれば予期せぬ出来事に見舞われることもあります。

そんなネタの様な出来事があれば、録画して編集すれば友人との笑いのネタにもできます。公開して良いようなネタ動画でしたら、SNSでも喜ばれる動画になるでしょう。

メリット3:不正報告にも役立つ

もし、チート行為や暴言行為などを見かけて録画していれば、運営への報告にも一役買います。

録画があれば何よりも大きな証拠になりますので、運営も無視はできないんじゃないかと思います。

メリット4:思い出づくりができる

オンライン対戦ゲームも飽きてモチベーションが低くなることがありますが、楽しかった思い出などを見返すことができればモチベーションを高く保てることもあります。

また、完全にヤル気が無くなってしまっても、思い出プライスレスなので、録画しておけば『あの時は楽しくって~』という思い出の反芻もできます。思い出ってすぐに忘れてしまったり曖昧になったりするので、録画で残して後で見返すと古いゲームほどノスタルジックな気持ちを味わうことができます。

メリット5:自己の戒めになる

客観的になれるというメリット1に似ていますが、録音までしておけば自分が愚痴を吐いていたり暴言を吐いていた場合、自分がやっていることに理性が働くようになります。

怒っていて感情を剥き出しにして暴言を吐く自分を後で見るのは、とても恥ずかしいので、ついつい頭に血がのぼって口が悪くなっちゃう人は、録画と録音をオススメします。

上達に役立つ

上述した様に、ゲームの録画・録音はゲームの上達にも役立ちますので、もしPCを使っていて録画できるようなスペックがあるなら、一度オンライン対戦ゲームの録画をオススメします。

Windows10上のゲームなら簡単にゲームが録画できますし、NVIDIAのGEFORCE EXPERIENCEを使っても良いでしょう。ミドルスペッククラスのゲーミングPCがあれば、録画をしててもPCゲームが急激にカクカクになることもありません。

もし、そういったエラーが出るようなら、それこそ録画した動画があればカスタマーセンターにも相談しやすいと思います。

ネットに公開するとかYoutuberになるなんてことが無くても、ゲームの録画はかなり楽しいしメリットもあるので、一度やってみることをオススメします。

www.bto365.net