BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ミラーレス一眼α7iiiを購入し、PCがあると写真が捗ることを改めて認識した

f:id:bto365:20191206151338j:plain

最近カメラを買い換えました。スペックの割に性能の高いSonyのα7iiiというカメラです。

>> SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキットの詳細

以前使っていたカメラは古いタイプのものにしてPCとの接続性能がいまいち弱かったので、α7iiiにしてからPCとの連携が色々できて便利です。

PCがあってよかったこと

リモート撮影

カメラの液晶やファインダーで見ると意外にピントが合っているかどうかというのがわからないことがあります。

よっしゃジャスピン!きたー!なんて思って、あとで家に帰って写真を見てみたら全然ピンボケだったりすることもありました。

しかし、ノートPCをUSB接続してノートPCの液晶でピントを確認することで、ピント確認をしつつしっかりと撮影できます。

ただし、ノートPCを接続するので、ノートPCを置く場所が無いといけません。こういった場合はGDP WinやGDP Pocketなどがあると便利だと感じました。

www.bto365.net

www.bto365.net

スマホでも、リモート撮影できる!と思いますが、しかしいざやってみるとスマホでは画像が重すぎて途切れることもあり、なかなか難しかったです。高性能なゲーミングスマホとかならいけるんでしょうか?

画像編集

最近はスマートフォンやタブレットでもLightRoomが使えるようになっておりますが、PCと比較すると処理が重く感じます。

とくにフルサイズ画質の写真を扱うとなると、それなりのPCスペックが求められます。私の今のPCでもちょっと重いときがあるくらいです。

以前まで使っていたカメラはAPS-C機だったので、そこまで重くなかったんですが、やっぱりフルサイズカメラですと重く感じるものです。

www.bto365.net

ドラゴンフレーム

コマ撮りという遊びができるソフト、ドラゴンフレームにてクレイアニメみたいなコマ撮りアニメーを作ることができるソフトです。

これがなかなか遊んでみると面白いもので、ちょっとしたアニメーター気分が味わえます。

www.bto365.net

対応しているカメラを所有していないと遊べませんが、遊んでみると『おお!なんかプロっぽい!』という感動を味わえました。コマ撮りYoutuberとかになっても面白そうです(笑)

動画撮影も楽しくなる

PCで動画編集も楽しいと思うようになってから、α7iiiでは4K動画撮影をして遊ぶことも増えました。

4Kモニターはありませんが、4K撮影しておけば、そこから写真を切り出すだけでも良い写真を切り出せるものです。

とくにフルサイズカメラによる被写界深度のボケを利用した撮影は、安いビデオカメラではできないものです。そして、そんな動画は容量がとても大きくなるので、PC上で保存するのが一番です。

値段は高いが楽しい趣味

今やスマホやタブレットで簡単に写真を撮影できる時代になりましたが、私はデジタルカメラが好きなので、そちらで撮影してしまいます。

乗用車とスーパーカーの違いと言って例えが合っているかはわかりませんが、同じ公道を走るなら大した違いは無いのですがやはり個人的な満足度は違います。

家庭用ゲーム機とゲーミングPCもそうだと思いますが、やはり個人的な満足度を優先させた結果の選択だと思います。

私はゲーミングPCも持っていますので、ミラーレスカメラと合わせて、写真と動画を撮影して編集できて高い満足を得ております。

もし、スマホやタブレットで写真や動画撮影に興味が出るようでしたら、値段は大分上がりますが一眼レフや高性能PCでの写真ライフも楽しいのでオススメしたいです。

改めてPCがあるとカメラ趣味が捗ると再認識いたしました。まだまだ使いこなせていませんし、写真の腕前も自己満足程度ですが、これからも楽しんでいきたい趣味の一つとなっていっています。

www.bto365.net