BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

離れ部屋に有線LAN接続を敷設する方法

f:id:bto365:20191206150108j:plain

子供の勉強部屋とか、一人の時間を大事にしたい人が、離れ部屋(はなれ)を作ることがあります。

庭の広いお家ではプレハブなんかを使用していたりするようです。我が家そんなものありませんが、近隣のお宅にはあるようで、今回相談をうけました。

どうやら子供の勉強部屋としてプレハブを建てたは良いけど、どうやらインターネットで調べものをしたいらしいのですが、自宅からの無線LANではちょっと電波が弱いようで思うようにネットがつながらないようなのです。

一応高価な大容量無線LANルーターを使っているようなんですが、つながれば速度は出るときは出るらしいのですが、どうにも電波が安定しないようです。

中継器も使用していた

一応確認させていただくと、電波を中継器を介して広いつつプレハブ小屋に子機を置いてWi-Fi接続をしているようです。

確かに通信速度を測定させてもらったら十分な速度が出ておりました。恵まれた環境なのですが、確かに急に無線LANが見えなくなってネット接続ができない状態になります。『これは逆にイライラするな~』と思えました。

ここまでしている環境を覆すのも、なんだか気がひけますが、この状況を打破するとなると、有線LANの敷設かギガ放題プランあたりの携帯テザリングを使うか?と考えました。

中継器を増やそうにも中継器を屋外で雨ざらしで配置するわけにもいかないですし、その電源供給とかの方が面倒そうです。

有線の敷設提案

私は以前、自宅の外壁をつたって有線LANを這わせたことがあります。なんなら今でもその状態で現役です。日付を見たら2年前でした。2年間まだ劣化もしていません。凄いですね。

www.bto365.net

その経験があるので、相談をうけた人の自宅から有線LANをプレハブ小屋まで敷設する方法を提案してみました。

別にそういった事を仕事にしているわけでないので、『こういった機器がAmazonで買えるんですよ~』と教えただけです。

壁に穴など開けたく無い場合は、窓から屋外対応 すきま用 アルミ強化LANケーブルを使ってLANケーブルを出していただければよいだけです。

ただしカテゴリーが5eまで落ちるので100MBまでしか速度が出ないということだけ理解をいただく必要がありました。

壁に穴をあけるくらいなら、しっかりとした業者に敷設を頼んだ方が良いとも提案しました。むしろプレハブ建てるときに何故相談しなかったのか?も聞いたら、無線でイケると思った・・・。とのことでした。

携帯会社などの大容量テザリング

最近は大容量プランを売りにしている携帯プランなどもあるので、敷設工事が面倒なら、そっちはどうでしょうか?と提案してみましたが、あまり月々の費用は嵩みたくないようで、そちらは採用されませんでした。

業者に依頼することに

結局は、屋外に有線LANを敷設する工事を業者に依頼するようでした。相談者の方はNTTひかりかなにかと契約しているようで、そちらに相談したら、そこまで高くない金額でお願いできたようです。

もし有線LANの敷設を考えている人がいたら、一度有線LANを契約している業者に相談してみると良いかもしれません。

人に相談された情報で思わぬ情報を手に入れることができたので、屋内配線も1Fと2Fとかとなると面倒なので、今後もし新たに有線LANの敷設があるなら業者に頼んでしっかりやってもらっても良かったな・・・と思います。

自主施工は浪漫がありますが、素人施工ですから、いつ不具合があるかわかりませんから(笑) 私が工事した有線LANは、なんだかんだ2年持っていますがある意味奇跡的なものなのかもしれません。