BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCゲームに合ったモニターの最適な大きさと解像度を考える

f:id:bto365:20191129141124j:plain

PCゲームも色々ありますが、ゲームに合わせたモニターの大きさってあると思います。今回はゲームジャンルなどに合わせて最適なモニターの大きさや解像度を考えてみたいと思います。

ゲームジャンル別モニターの選び方

FPSやTPS

PCゲームといったらFPSやTPSといっても過言ではないかと思いますが、これらのジャンルを遊ぶのに最適なモニターの大きさを考えてみます。

まず、モニターの大きさですが、私的にはマルチモニターに対応していれば3画面や2画面をオススメします。左右の敵が見つけやすいからです。

モニターとの距離にもよりますが、あまり大きくなると視点の移動が大変になり、逆に敵を見つけづらくもなります。21インチ~24インチのモニターを2枚から3枚か29インチか34インチのウルトラワイドモニターもオススメです。

FPSやTPSであれば解像度はギリギリまで高めておくと良いと思います。1920×1080(マルチの場合は×枚数分)が良いでしょう。

FPSやTPSですと小さすぎるモニターは敵が見づらいので、あまりオススメはしません。モニターとの距離が離れているなら大画面TVでも良いかもしれませんが、応答速度が遅いとプレイに支障をきたすと思います。

格闘ゲーム

格闘ゲームは、基本的にモニターの大きさが16:9がデフォルトになるので、マルチにしても意味はありません。

相手の技が見やすいのが一番なので、大きすぎるモニターも不向きです。20インチ~27インチで視界に一画面が収まるようにするものが良いです。

そして応答速度も重要です。大きすぎる画面は迫力もありますが、相手の動きを視界におさめるのが大変になり、一挙手一投足も把握しづらくなります。

カーレースゲーム

これは大画面でプレイすると臨場感が味わえます。またマルチモニターでのプレイも引き込まれます。湾曲モニターもプレイが捗ります。

マルチモニターにするならFPSやTPSの様な構成にしても良いでしょう。応答速度が高いモニターなら40インチの大画面でもまるで車の中にいるような感覚が味わえるのでオススメです。

2Dアクションゲーム

元々の解像度が低いゲームが多いので、あまり大画面による恩恵は得られないゲームです。20インチ程度のモニターで十分だと思います。

RPGやSLG

情報量を視界に収められるならば大画面モニターでもOKです。とくにムービーが挟まれるような大作RPGは大画面の方が臨場感があるでしょう。

MMOなんかも、大きな画面ですと多くの情報を得ることが可能です。(文字は小さくなりますが)スピーディな反応が必要のないRPGなどでしたら応答速度なども関係なく40インチ超えの4Kモニターで遊ぶのも良いでしょう。

弾幕シューティングゲーム

弾幕系のゲームは画面上の情報を多く入れたいので、あまり大きすぎるモニターは不向きとなります。しかし、小さすぎても弾が見づらいので24インチ~27インチくらいが丁度良いと私は思います。

何度も申し上げますが、モニターとの距離にもよりますので、自キャラと敵の弾丸が見やすいモニターの大きさが必要です。応答速度も良いと捗ります。ダライアスでもなければマルチモニターは不要でしょう。

テキストアドベンチャーゲーム

大画面がものを言うゲームだと思いますので、こちらもゲームが対応しているなら40インチ超え4Kモニターでテンションが上がると思います。

自分がメインで遊ぶゲームにあったモニターを

私もウルトラワイドモニターとゲーミングモニターを所有しておりますが、やはり自分にあったゲームにあったモニターで大事だと感じます。

たまに画面が広いからとウルトラワイドモニターでアクション系のゲームを遊びますが、やはりそういったゲームは応答速度の速く、全てが視野に収まるゲーミングモニターの方が捗ります。

色々なモニターを所有しておくと便利ではありますが、金銭的にも限界はありますので、自分の遊ぶメインジャンルのゲームを知って、それに合ったモニターを購入すると間違いはないかと思います。