BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

X570マザーボード購入にあたって候補を探してみた

f:id:bto365:20191129140206j:plain

PCの性能がゲームの高画質設定などに耐えられないと感じるので、そろそろCPUやマザーボードの更新をと考えております。

先にグラフィックボードを購入してしまったので、どうやら自作の方が融通がききそうなので、ぼちぼち購入するパーツの候補を考えていきたいと思いPCの中心であるマザーボード選びをしたいと思います。

CPUはRyzen 7 3700Xの購入を考えておりますので、最新のチップセットX570を搭載するマザーボードでいくつかの候補を挙げて比較してみたいと思います。

www.bto365.net

なるべく性能は高いものが欲しいですが、資金も有限なのでなるべく安い物をチョイスしてみたいと思います。

候補に挙がったマザーボード

ASRock X570 Phantom Gaming 4

ASRock製のマザーボードです。メモリスロットも4つありますし、M2ポートも2つありますがコチラはヒートシンクがついていないようです。PCI Express x16は2つとなっているようです。

値段は安いですが、安いだけあって性能はそこまで高くないようです。

ASRock X570 Phantom Gaming 4 の詳細

MSI X570 GAMING PLUS

MSI製のマザーボードです。メモリスロットも4つありますし、M2ポートも2つありますしヒートシンクもついているようです。PCI Express x16は1つとなっています。

SATA6.0も6つありますし、価格も2万円以内で購入できるので、結構お安いです。CPUもメモリもオーバークロックに対応しております。

MSI MPG X570 GAMING PLUSの詳細

ASUS TUF GAMING X570-PLUS

ASUS製のマザーボードです。性能的には上述したMSI製のGAMING PLUSに近い性能を持っております。PCI Express x16は2スロットあり、SATA6.0は8つあるのでHDDやSSDを沢山接続できるのはありがたいです。

価格は2万円ちょっととなっていて、上述したマザーボードよりも値段は高いですが、その他のマザーボードと比較すると安い方であると思えます。

ASUS TUF GAMING X570-PLUSの詳細

MSI製が丁度良さそう

値段的にも性能的にもMSI製のX570 GAMING PLUSが丁度良い性能な気がします。久々の自作なので、値段はあまり高い物を購入して失敗したくないというのもあります。

価格変動を気にしつつ、キャッシュレスポイントや色々とお得なセット販売などを絡めて年末までに購入できたらと考えております。