BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ドスパラのゲーミングアシストサービスに加入して1年経過した感想

f:id:bto365:20191116220647j:plain

2018年11月より開始したドスパラのゲーミングアシストサービスに加入してから、1年が経過しました。

 

www.bto365.net

アシストサービスの恩恵

以前記事にしましたが、おさらいとして加入料金100円+税です。以前は108円でしたが、現在は増税で110円になっています。

ポイント還元で実質0円というのは半年加入し続けていると70ポイントボーナスが入るからです。

つまり半年加入して110円×6で660円かかっていますが、継続加入していれば670ポイントになって返ってきます。10ポイントお得ってことです。

また、買い替えサービスということで、以前はグラフィックボードのみ対象となっていましたがゲーミングPCも買い替えによる買取サポート対象になりました。

加入期間とグラフィックボード(ゲーミングPC)を売却した金額にポイントが付与されます。しかし、このポイントは新しいゲーミングPCやグラフィックボードの購入につかえるポイントになります。

買い替えタイミングは重要

いつかグラフィックボードやゲーミングPCを買い換えることを考えているなら加入をしていて良いサービスでしょう。

私は、このシステムをよく理解しておらず順番を間違えて失敗しました。そう、新しいグラフィックボードを購入してから古いグラフィックボードを売ったのです(泣)

 

www.bto365.net

 

www.bto365.net

順番を逆にしていたら、ちょっとでも安く新しいグラフィックボードが購入できたのです。勿体ないですね(笑)

まぁ、今後ゲーミングPC購入だけに使える専用ポイントをゲットはしているのですが、先にグラフィックボードを購入してしまうと、融通がきかないことがわかったので、このポイント中々使いづらい状態です。

継続しておけばお得なサービス

とりあえず月々100円ちょっとのお金がドスパラポイントに変換されるだけと割り切れば、いつかグラフィックボードやゲーミングPCをドスパラで売ることを考えれば良いサービスだと思います。

個人的にはゲーミングPCは一括よりパーツ売りでヤフオクやメルカリっちゃった方が高く売れる気もするので、時期を逸したグラフィックボードあたりを売るときに活用するのが良いかと思います。

とくに3年以上の契約にもなれば二束三文で売れるグラフィックボードでも1,000ポイントつくようなので、利用価値はあるのではないか?と思います。

月々ちょこちょこ変換されるドスパラポイントはまめにSteamウォレットに変換して貯めれば、セールのインディーズゲーム1本は購入できます。(月額還元及び継続ボーナスポイントの有効期限は6ヶ月間なのでもらったらすぐに変換すると良いです。)

なんだかんだ契約して1年になりますがドスパラを利用する機会があるなら、入っておいて損は無いサービスかなと思えます。

>> ゲーミングアシストサービスの詳細