BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ブラウザで遊べるMS-DOSゲームを遊んでみた

f:id:bto365:20191026155601j:plain

ブラウザ上で、過去のMS-DOSゲームが遊べるサービスがあるということで遊んでみました。

なお正規品ではないので、今後このサイト自体がどうなるかわかりません。おじさん世代には懐かしく、若者世代には目新しいゲームが多数ブラウザ上で遊べます。

https://archive.org/details/softwarelibrary_msdos_games?tab=collection

キーボード操作がわかりづらい

とりあえず、何年ぶりかわからないKARATEKAで遊んでみましたが、キーボードのどのキーが対応しているのかさっぱりわかりませんでした。

操作を理解するまでに、何回ゲームオーバーになったかわかりません。そして、操作を覚えても理不尽なバランスに思わず『昔のゲームは理不尽だ』という感情が隠せません。

とりあえずKARATEKAはqazでパンチ、wsxでキック、矢印キーや10キーで移動ができました。

WASD操作になれているので、やりづらいことこの上ありませんでした。久々にキーボード操作に慣れるという手間がかかりました(笑)

セーブができない?

とりあえず、セーブ方法がわからず、ゲームの進行を止めておく方法が『PCつけっぱなし』しか思いつきません。

沢山のゲームがありますが、長い時間のかかるゲームにはチャレンジする気が起きませんでした。

懐かしんで終わり

昔ハマったな~なんて思いながら楽しみますが、昔のゲームを今やりこむってことが結構難しいです。

懐かしい気持ちを味わうと『ふー、やれやれ』で終わってしまいます。私だけでしょうか?結局見にファミコンとかメガドライブミニとか遊んでも、懐かしい!スゲーで終わってしまいがちです。

このサービスもなんだかそんな気持ちになります。レトロゲーム風のゲームは遊べてもレトロゲームを遊ぶ根性が大分なくなっていると感じます。

しかし、レトロゲームこそ至高!というレトロゲーム好きであれば、楽しいサービスだと思います。PCの懐かしいゲームが沢山無料で遊べるので、個人的には逆に色々大丈夫かな?と心配になってしまいます。