BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーマーにもしっかりとした睡眠が必要

f:id:bto365:20191013163746j:plain

ゲーマーと言えばオールナイト(徹夜)でゲームをしているなんてイメージがあります。

なにせネット対戦というと夜中に盛んなことが多いですし、白熱してしまってついつい睡眠時間を削って・・・なんてこと、私もよくありました。

睡眠をとらないデメリット

ゲームにおいて睡眠をしっかり取らないデメリットを挙げていきます。睡眠不足が引き起こす不具合はゲームだけではありませんが、ココではゲーマーに特化したデメリットを挙げます。

寝落ちの危険性

まず、睡眠不足ということは、ゲーム中に睡魔に襲われやすくなります。私も睡眠不足中にテキスト系のゲームやRPGをプレイして、そのまま寝落ちして朝起きたらゲームがつきっぱなし・・、なんてことがよくありました。

いまだにやってしまうことがあるので、睡眠不足にならないようにゲームを遊ぶよう心掛けたいと思いつつ熱中するとやりすぎてしまう癖は中々抜けません。

集中力が欠ける

睡眠不足で一番問題なのは、集中力が欠けてくることです。集中力が無くなると、ネット対戦では冷静な判断ができなくなります。

冷静な判断ができなくなるとミスも多くなり、負けがこんでいってしまいます。オフラインでもミスが増加すればストレスになります。

イライラしやすくなる

睡眠不足になると、精神的な余裕が無くなって、とにかくイライラしがちです。ネット対戦ゲームなんかでは、イライラして対戦相手に暴言を吐くなんてことをしかねません。

そして負け続けるなら寝てしまえばいいのに、勝つまでやる!なんてことをしてしまい、更に睡眠時間を削る・・・という悪循環も見られます。

ゲーム中だけならいいですが、イライラを私生活にまで持ち込むようになると、私生活まで悪い方向に行ってしまいます。

不健康な身体になってゲームができなくなる

長期間の睡眠不足は、様々な身体の不具合を起こします。まずお腹が減りやすくなって過食してしまい太りやすくなります。過食が身体にいいわけがないので、内臓関係にも悪影響が出ます。

若いうちは良いですが、高齢になると腎臓や肝臓などの負担になり、糖尿や高血圧などの病気を引き起こす原因にもなります。

たかがゲームによる睡眠不足かもしれませんが、そんなことで大きく身体を壊すのは勿体ないと思います。身体を壊して入院なんてことになれば、まともにゲームをできなくなってしまいます。

ゲーマーも良く寝て快適なゲームライフを送るべき

ついつい気持ちがノッてしまって、やめどきを失い睡眠を削ってゲームをしてしまうことがありますが、睡眠不足も長期間続くと健康面や精神面に悪影響を及ぼしてしまいます。

肝心のゲームの効率も悪くなってしまいますし、ゲームが逆にストレスになってしまっては意味がありません。

私も睡眠不足の状態でゲームを継続するとイライラするし、過食するし、仕事の成果も出ないし、と悪影響ばかりでした。最近は『今日は〇時になったら絶対やめる』と思ってゲームをするようにしております。

睡眠をしっかりとった翌日には、イライラも晴れているし、食事も適度ですむし、仕事も効率よくこなせます。

『私はオールナイトするハードゲーマーだぜ!ヒャッハー』なんてやっても良いことはあまりないので、逆にゲーマーとして睡眠はしっかりと取ることをオススメします。