BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーミングマウス G304 三カ月使用感想・レビュー

f:id:bto365:20191013155935j:plain

ロジクールのゲーミングマウス G304を購入してから3か月経過したので、改めて感想とレビューを書いていきます。

 

www.bto365.net

軽くて使いやすいゲーミングマウス

操作性

マウスの細かい動きを読み取る解像度が最大12,000dpiあるので、ちょっとした動きも読み取ってくれるので、FPSやTPSの細かいエイム操作に反応してくれます。

描画などでも細かいマウス使いを読み取ってくれる良さもありますし、逆に過敏に反応してしまうということもあります。

私は通常はトラックボールを使い、FPSやTPSを遊ぶときだけゲーミングマウスを使っているので、ゲーム専門で使う分にはとても気持ちよく操作できております。

止めたいところにピタっと止められる、合わせられるというのはFPSやTPSでは大事なことなので、この細かいポインター操作ができる性能はありがたいです。

ボタンの押し心地も悪くありませんが、サイドボタンなどは慣れないと押しづらいと感じます。

機能性

マクロや解像度の変更などは、専用のソフト内で全て行うのでマウスそのものにはソフトで設定した多機能ボタンがあるのみです。

専用ソフトでゲーム毎に設定を覚えさせることもできるので、マウスに色々な設定を覚えさせたい人は重宝します。

私はあまりショートカットボタンをマウスで使うことはしていないので、あまり使わない機能ではあります。

バッテリー

結構放置しておりますが、電池切れになるような状況はありません。今のところ3か月経過しましたが電池を交換せずに使えております。

公式では単三電池1本で250時間使えるようです。私は主にゲームでしか使っていないので週に数時間しか使っていないから、こんな状況かもしれません。

もっと頻繁に使う人は、電池を交換する頻度も上がるかと思いますが、今まで無線式で電池式のマウスを使ったこともありますが、かなり長持ちしている印象です。

ゲームには最適

日常使いには、個人的にトラックボールですが、やはりゲームとなると正確かつ素早いポインター操作が必要になるので、ゲーミングマウス様様であると言えます。

一度ゲーミングマウスを使うと流石に通常のマウスやトラックボールではエイムはやってらんないとなってしまいます。

FPSやTPSがド下手な私でも、それなりにエイム力が上がるので、普段からFPSやTPSをプレイしている人には鬼に金棒になる品物ではないのかな?と思います。あと、マウスで緻密なポインター作業が必要な人にもオススメです。

G304はゲーミングマウスの中でもかなり安い方なので、軽くて機能性も最低限ありますので、興味がある人にはオススメしたいゲーミングマウスです。

>> ロジクール G304の詳細