BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

SDカードリーダー『バッファロー BSCR27U3RD』を使ってみた

f:id:bto365:20190927132140j:plain

昔から使っていたUSB2.0接続のSDカードリーダーが壊れてしまったので、USB3.0接続のUSBカードリーダーバッファロー BSCR27U3RDを購入してみました。

以前使っていたSDカードリーダーが故障してしまったというか、多分断線してしまったので、今度は線の無いタイプにしてみました。

速度は上がった?

一応USB2.0からUSB3.0になったので、今回ドライブの読み書き速度を計測できるCrystalDiskMarkを使って、速度計測を行ってみました。

以前のUSBカードリーダーと速度比較をしようと思ったんですが、完全に断線してしまって速度計測が行えませんでした。仕方ないので、USB2.0接続のHDDとの比較をしてみたいと思います。

 

f:id:bto365:20190927132155j:plain

まず、USB2.0接続のHDDの結果ですが、読み込み、書き込みともに44MBという結果になりました。遅いですね。

 

f:id:bto365:20190927132209j:plain

そしてUSB3.0接続のカードリーダーを使ってSDカードの読み書き速度を計測してみます。すると結果は読み込み89MBで書き込み26MBという結果が出ました。

書き込みは遅いですが、読み込み速度は段違いに上がっているようでした。SDカードはデータ保存はせず、写真の取り込みとかに使うので、この結果で十分成果を得られたと感じます。

やはりいつまでも古い規格のものを使っていても利点は無いと改めて考えさせられました。機器はどんどん新しいものを導入すべきと思います。

ついでにSSDの速度も計測してみた

f:id:bto365:20190927132218j:plain

メインストレージのSSDの接続速度を計測してみたところ、読み込み256MB、書き込みMBでした。

SATA6GB対応なんで、もうちょっと速度が出てもおかしくないのですが・・・。色々原因を調べたり、計測しなおしてみましたが、大体同じくらいの速度になりました。

そろそろマザーボードからして年代物なのだろうか?そんな気持ちにもなってきますので、やはり年内中にはできればNVMe接続のSSD対応のマザーボードとSSDを購入したいな・・・と感じました。

速度改善はすべき

今回USB3.0にして良かったと感じますが、もっともっと早くできるんじゃないか?という気持ちも出てきてしまいました。

データの読み書き速度が上がればそれだけ作業効率も上がりますから、やはり改善できるところは改善すべきだと改めて思い知らされました。

一気に色々と買いなおして・・・なんてことも思いますが、年末を前に色々と出費も重なることも多いので、色々吟味しながら新しい機器を選んでいきたいと思います。

今回新しいUSBカードリーダーを使ってみて、一番良かったのはケーブルレスなので(ワイヤレスではない)断線の心配は無いということです。

ただし、横に並ぶタイプのUSB端子だと、横幅を取って邪魔になり下手をすると2端子分のスペースを取ってしまうのが難点と言えば難点です。

その点さえ問題をクリアすれば、携帯性もあり、使い勝手の良いUSB接続のSDカードリーダーであると思えました。

>> バッファロー BSCR27U3RDの詳細はこちら