BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

メガドライブミニのUSBコントローラーをPCで使ってみた

f:id:bto365:20190927131700j:plain

SEGAファン待望のメガドライブミニが発売されまして、私も早速購入してみました。

懐かしいゲームから、レアゲーム、そしてダライアスといった豪華なゲームが入っていてセガの本気が伺えるミニハードです。

そして、今回このメガドライブミニにはコントローラーが付属しているのですが、なんとUSB接続(多分2.0)ができるのでPCで扱えるのか試してみました。

メガドライブミニコントローラーをPCに接続

f:id:bto365:20190927131712j:plain

メガドライブミニのコントローラーをPCのUSB端子に接続すると、いつものテンテロテン♪という新しい機器を認識した音が流れました。

コントロールパネルで確認すると『6Bコントローラー』という名称のコントローラーが認識されました。

『やったぜ!どうやらPCでも認識して使えるようだ!』ということで、早速ボタン状況などをプロパティで確認してみました。

方向キーはそのまま方向キーとして認識しておりました。そしてボタン配置ですが、ややこしい配置になっていました。

  • Yボタン:1(箱コンのAボタン)
  • Bボタン:2(箱コンのBボタン)
  • Aボタン:3(箱コンのXボタン)
  • xボタン:4(箱コンのYボタン)
  • Zボタン:5(箱コンのLBボタン)
  • Cボタン:6(箱コンのRBボタン)
  • Start:10(箱コンのR3ボタン)

※ 箱コンはXbox 360またはXbox One対応コントローラーの略です。

ちょっと使い辛い配置ですね(笑)、よりにもよってStartボタンはR3ボタン(右スティックの押し込み)なんですよね。

メガドライブミニコントーラーの配置的にわかりやすく並べ変えると上段のXYZボタン、そして下段のABCボタンの順に並べ替えます。

  • xボタン:4(箱コンのYボタン)
  • Yボタン:1(箱コンのAボタン)
  • Zボタン:5(箱コンのLBボタン)
  • Aボタン:3(箱コンのXボタン)
  • Bボタン:2(箱コンのBボタン)
  • Cボタン:6(箱コンのRBボタン)
  • Start:10(箱コンのR3ボタン)

ストリートファイター等の6ボタン格闘ゲームあたりならなんとか使えそうではありますが、Startボタンはメニューボタンあたりに置き換えないと使えないような気がします。

PCで扱いたいならSteamのコントローラー設定がJoy To Keyあたりでの変更が必要になると思われます。

 

 

www.bto365.net

実際に使ってみて

方向キーがペコペコしているので、格闘ゲームのコマンド入力には慣れが必要と思えました。あえて使うなら2Dアクションゲームあたりでなら使えると感じました。

メガドラコントローラー好きなら満足が得られると思いますが、通常使うなら箱コンの方が良いと思えました。サターンコントローラーほど扱いやすくはなく、ちょっと違う感じですので、セガサターンミニが欲しいと思えました。

レトロゲームや2Dゲームにならアリ

あえて扱いたいというのであれば、レトロ系のゲームか2Dアクションゲーム等にはアリかな?と思います。

オススメだよ!とは言いません。なにせStartボタンの初期配置がR3ボタンと一緒なので、設定しなおさなければまともには扱えないと思います。

メガドライブコントローラーラブなんだよ!っていう人であれば、設定などをいじって自分好みに扱えば良いかと思います。

とりあえず接続して遊んでみましたが、私はXbox Eliteコントローラーがあるので、そちらを使います。