BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Indivisible 体験版プレイ感想!ヌルヌル動く美麗アニメで描かれる2DアクションRPG

f:id:bto365:20190927131450j:plain

Indivisible 体験版を遊んでみました。

Indivisible 体験版をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Dual-core以上
  • メモリ:2GB以上
  • GPU:Intel HD3000以上
  • ストレージ空き容量:0.5GB以上

内蔵GPUを持つCPUを搭載したPCであれば十分遊べます。エントリーモデルのゲーミングPCがあれば快適なプレイができるでしょう。

 

www.bto365.net

Indivisible 体験版の評価

Indivisible 体験版の良いところ

  • 美しいグラフィック
  • 歯応えのある戦闘
  • 連続コンボを決める楽しさ

Indivisible 体験版の悪いところ

  • 今のところ日本語非対応
  • 序盤は回復もなく立て直しがキツイ

総合感想

f:id:bto365:20190927131507j:plain

グラフィック

スカルガールズを制作したところが作っていただけあって、キャラクターも美しく描かれております。アニメーションもヌルヌル動きます。

操作性

勝手がわからない時には『なんだこれ?』と思いましたが、慣れてくると楽しくなってくる操作です。

序盤で味方の行動ゲージが少ないときにはコンボを繋げる楽しみがないので、面白さがイマイチですが、行動ゲージが増えてコンボを繋げられるようになると、いかに敵に隙を与えないか?が重要になるので楽しさが倍増です。

ヴァルキリープロファイルみたいにボタンによって割り振られたキャラに対応するボタンを押していくので、操作は直観で見てわかりやすいです。

また、キャラクターが強くなるとMAP画面の敵はMAPアクションの攻撃だけで倒すことも可能です。ここらへんもサクサク遊べて快適です。

アクションMAP中は三角飛びや斧を使って壁を登ってくとか、そういったアクションが追加されていくので、キャラクターの成長だけでなく色々なアクションを見るのも楽しいです。

ゲーム性

f:id:bto365:20190927131518j:plain

アクション+RPGということで、MAPは探索型の横スクロールアクションとして進行します。そしてバトルは先ほど操作性で述べたようなコンボをいかに繋げて敵に攻撃の隙を与えないか?が重要になります。

また、キャラクターの行動とかさならない状態なら防御行動も選べるので、アクションゲームのような緊張感をRPGで味わうことができます。

体験版の初回あたりですと、キャラクターも弱いので緊張感のあるバトルが楽しめます。最初は意味がわからん!ってなりますが、理解すると途端に楽しくなってきます。

歯ごたえのあるバトルが好きなら楽しめるそんなゲーム性があります。

爽快感・達成感

f:id:bto365:20190927131527j:plain

序盤は敵にコンボも決めづらいので、うーん・・・これ快適?とか思ってしまいますが、行動を沢山できるようになりコンボを繋げられるようになると熱いゲームに変わります。

そうなると爽快感を得られるようになり、更に強いボスにほとんど行動をさせずに勝利した際には大きな達成感も得られます。

このゲームはオススメ?

f:id:bto365:20190927131536j:plain

アクション要素が強いので、アクション好きで、更にRPGをやりたいという人にオススメです。美麗グラフィックにつられて買うと歯ごたえのある戦闘に心を折られてしまう可能性もあります。

歯応えのある難易度と、コンボを繋げるなどの駆け引き要素が好きな人には断然オススメです。RPGか・・・と購入を迷っておりましたが、コレは個人的に気に入りましたので購入したいゲームだと思います。

ヴァルキリープロファイルとか好きで、アクションゲームも好きならかなりハマれるゲームだと思います。気になるのであれば体験版が配信されているのでプレイしてみてください。