BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

FIFA 20 体験版プレイ感想!新要素導入でなんとなく別感覚になったサッカーゲーム

f:id:bto365:20190927130721j:plain

Origin AccessにてFIFA20の体験版が配信されたので遊んでみました。

FIFA 20 をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i3-2100またはAMD Phenom II X4 965以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 660またはAMD Radeon HD 7850以上
  • ストレージ空き容量:50GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-3550またはAMD FX 8150以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX670まはたAMD RADEON R9 270X以上
  • ストレージ空き容量:50GB以上

ミドルスペックのゲーミングPCがあれば十分プレイが可能になりそうです。

 

www.bto365.net

FIFA 20 体験版の評価

FIFA 20 体験版の良いところ

  • 美しいグラフィック
  • フットサルみたいな対戦が楽しめる

FIFA 20 体験版の悪いところ

  • 新要素の導入で操作感覚が変わって戸惑う
  • タックルモーションなどがリアルになったが慣れが必要

総合感想

f:id:bto365:20190927130739j:plain

グラフィック

相変わらず美しいグラフィックで選手等が描かれています。ストーリーモードも相変わらす格好良く描かれていました。

操作性

新要素や新モーションの導入で、過去のFIFAシリーズ感覚で遊ぶと、あれ?あれ?となることが多かったです。

また、CPUも強くなっているのか容赦ないです。慣れていないので一応ビギナー設定で戦ったのですが、操作方法を確認する暇も無くギッタンギッタンにされました(笑)

『不慣れなんだから、ちょっとは接待せんかー!』とCPUに怒っても仕方ないのですが、もうちょっとチュートリアルが充実してくれたら嬉しいです。

チュートリアルにあたるストーリーモードのVOLTAも1試合やったら終わってしまいます。体験版ではなく製品版を買えということでしょうが、今回はハードルの高さを感じてしまいました。

扱いこなせれば、すごく気持ちいいのでしょうが、FIFA19のときはもうちょっと曖昧に操作してもなんとなかったんですが、今回は反応が良すぎて逆に大変になってしまったイメージです。

ゲーム性

f:id:bto365:20190927130756j:plain

サッカーゲームなのでゲーム性は語るところではないと思いますが、今回フットサル的なもので遊べるので、こちらは気軽に遊べそうです。

爽快感・達成感

フットサルで操作を学びつつ、その成果を試合で発揮するという感じに思えました。過去作品は結構初心者でも試合でなんとかなる感じだったんですが、今回はソレを感じさせませんでした。

なんだか格ゲー並みの敷居の高さを感じます。もうちょっとイージーに操作させて欲しいなと感じました。フットサルで爽快感、試合で達成感というつくりに思えます。試合の敷居は高く感じました。

このゲームはオススメ?

f:id:bto365:20190927130808j:plain

シリーズを通して楽しまれている方は新しくなったモーションやらなにやらが、感覚の違いを感じるか、より扱いやすくなった!と感じるかによると思います。

そこまでやりこんでない私としては、新要素について扱いこなせず、モーションもリアルになったおかげで、戸惑うことが多かったです。体験版なのでそこまで文句は言えませんが製品版ではチュートリアルが充実してくれてたらいいなと思います。

FIFA18と19は操作しやすかったんですが、今作はちょっと『ムムム・・・動かしづらい』と感じました。あくまで初心者の意見で申し訳ありませんが、ちょっと玄人好みになったのかもしれません。