BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

Ryzen5 3600を搭載したゲーミングPCを初心者にオススメする理由

f:id:bto365:20190823123307j:plain

第三世代Ryzenが発売されて、大人気の昨今ですが(2019年8月現在)その中でもRyzen5 3600の性能とコスト面にパフォーマンスが非常に高いと思います。

現状、初めて購入する1台目のゲーミングPCに搭載するCPUは、このRyzen5 3600がかなりオススメだと思います。

初めてのゲーミングPCを購入する方にRyzen5 3600をオススメする理由などを書いていきたいと思います。

Ryzen5 3600がオススメの理由

値段がお手頃

CPU単体で購入してもだいたい2万6千円程のお値段になっていて、手が出しやすい価格になっています。

そしてこの価格で、コア数6、スレッド数12となっており、スレッド数はIntelの同価格帯のCPUであるCore i5-9600の二倍となっています。

ゲーム性能も高い

AMDのCPUは今までですとIntelのCPUと比較すると、どうしてもゲームに対する性能は劣っていることが多かったのですが、今回の第三世代RyzenはIntelのCPUのゲーム対応性能に迫る性能を持っています。

中にはIntelのCPUを超える性能を出すゲームもあるので、侮れないCPUとなっています。

ゲーム以外にも強い

複数のコアやスレッドを活用するような作業、動画のエンコードやレンダリングなどでは、高い性能を示します。

IntelのCPUと比較すると値段の一回り高い、Core i7にも迫る能力を発揮するので、ゲーム以外にも活用することを考えたらメリットの大きいCPUです。

グラボの性能も引き出せる

CPUの性能が低いと、グラフィックボードの性能を完全に引き出せず、ボトルネックという事象が起こってしまいます。

しかし、Ryzen5 3600を使用すれば、ボトルネックはかなり起こりづらい状況です。流石に4K高画質となると辛いですが、FHDであればゲームによっては高クロックのCore i5やi7にも迫る性能を示すことがあります。

オススメのRyzen5 3600搭載ゲーミングPC

LEVEL-M0B4-R53-RIS

Ryzen5 3600を搭載し、メモリは8GBを搭載、そしてグラフィックボードはGTX1660を搭載しております。

初心者にオススメのミドルスペックとも言えるゲーミングPCです。値段も税別価格なら10万円を切っております。

>> LEVEL-M0B4-R53-RISの詳細

LEVEL-M0B4-R52X-ROR-RTC

コチラはレイトレーシング機能を持ったグラフィックボードRTX2060を搭載しております。メモリも16GB搭載しておりますので、十分な性能があります。

1台目のゲーミングPCとしては申し分ない性能を持っていると思えます。今私はゲーミングPC初心者で1台目に購入するなら、このゲーミングPCではないかと考えられます。

>> LEVEL-M0B4-R52X-ROR-RTCの詳細