BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

欲しいPC周辺機器の優先順位を決めるのはとても大事なこと

f:id:bto365:20190816142931j:plain

2019年も残すところ半年を切りました。この8月が終わると、もう4か月しかありません。そして消費税の増税も控え、できることなら購入できていないPC周辺機器も購入しておきたいところです。

とは言っても物欲はあっても、財布の中のお金は有限です。ココは欲しいものに優先順位を付けて、どれを優先的に購入するか考えてみたいと思います。

欲しいPC周辺機器ラインナップ

4Kモニター

グラフィックボードもRTX2070にし、PS4 Proも購入しました。それなりにゲームパフォーマンスが高くなったので映像も少しでも美しく見たいという欲求が出てきました。

一般的にはなっておりませんが、そろそろ4Kデビューもアリじゃないかな?と考えております。ただし、アクションゲーム等ですと美麗映像よりも高いフレームレートの方が大事なので、応答速度の速い4Kモニターを選ぶ必要があります。

IPSパネルの映像美をとるか、TNパネルの応答速度をとるかという判断が問われます。また『ちょっと欲しい』程度なので、優先順位としては『低』であります。

ゲーミングチェアー

PS4 ProとXbox Oneをサムライスピリッツのために衝動買いをして散財し、更に寝室にPCを設置してしまって、買いそびれてしまったのがゲーミングチェアです。

寝室でPCは快適すぎて作業効率が落ちてしまっているので、実のところPCデスクに戻りたいを思っています。ゲーミングチェアがあれば机でPC作業へのヤル気も増すし、折角購入したのだから使わねば!というプレッシャーにもなるでしょう。そう考えると優先順位は『中』であると思います。

新CPU・メモリ・マザーボード

できるだけ早いところ新調したいのですが、現状お目当ての高性能Ryzenシリーズのどれを購入するか考え倦ねいております。

Ryzen 7 3700Xにしておくべきか、はたまた3800Xにするか・・・いやいや後悔しないためにRyzen 9 3900Xの在庫復活を待った方が・・・。決められません。

優先順位としては『高』としてはおりますが、予算必要ですし、金額的に年末あたりの購入か・・・。となっています。

NVMe接続SSD

これは上記のCPU・メモリ・マザーボードを新調してからでしか実現できません。いかんせん今使っているマザーボードはNVMe接続に対応しておりません。ですので優先順位は『中』に必然的になってしまいます。

スピーカー

最近、ゲームミュージックをサントラで聴く機会が増えているので、もっと良い音質で聴きたいという欲求が高まっております。

勿論ゲームの音も高音質になることで、臨場感も増すことでしょう。しかし、音は拘るとお金がとってもかかるところなので、金銭的に考えると優先順位は『中』になってしまいそうです。

キャプチャーボード

PS4とXbox OneはPCリモートにも対応しておりますし、ゲームの録画がしやすく自分のゲームプレイを見直す機会に恵まれているのですが、いかんせんニンテンドースイッチは本体の録画機能もいまいちですしリモートプレイなどには対応しておりません。

そうなると、ゲーム画面のキャプチャー手段はキャプチャーボードを使用するしかありません。ただ、ゲームとして反復練習と動画を見てプレイの確認をしたいゲームが少ないので優先順位は『低』になりそうです。

優先順位を付けて頭を整理

今回、自分の欲しい物に優先順位を付けることで、何から購入するのかという目安が立てられることができました。

優先順位を付けないと、PS4 ProやXbox Oneの様に衝動買いをしてしまい、結局Xbox Oneにいたっては、ほぼ置物状態になってしまったので、今後無駄に衝動買いをすることを抑えられそうです。

まずは、優先順位が『高』となったCPU・メモリ・マザーボードの新調から行っていきたいと思います。しっかりとお金をためて、できればRyzen 9 3900Xの在庫が復活したら、できればグラフィックボード抜きのセット購入ができるとありがたいと思っております。