BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

PCで遊べるおすすめのローグライクゲーム

f:id:bto365:20190809154920j:plain

ゲームジャンルの中でローグライクゲームと呼ばれるものがあります。そのローグライクというジャンルの中でPCで遊べるオススメゲームを紹介したいと思います。

ローグライクの定義は?

ローグライクゲームと呼ばれるゲームに必要な要素は以下のものが挙げられています。全て当てはまる必要はありませんが、この多くの要素が取り入れられているゲームはローグライクと呼ばれることが多いです。

遊ぶMAPや環境が自動生成

遊ぶMAPが何度も自動生成されるという要素が挙げられます。自動生成されることで、いつも新鮮な気持ちで遊ぶことができます。逆にMAPや環境を覚えて攻略するということも難しくなります。

ランダムなので、次何が起こるかわからないので慎重に遊ばないと痛い目にあってしまうこともあります。

やられたら最初から

プレイヤーキャラクターがやられてしまうとアイテム等をすべて失って最初から、つまり振出しに戻ってしまう要素が挙げられます。

中にはいくつかのアイテムだけ持ち帰るとか、引き継ぐなんていうこともできるゲームもありますが、ローグライクと分類されるゲームは基本的に1回でゲームクリアすることを望まれるものが多いです。

クリアの解放が一つではない

環境がランダム要素であるがゆえに、クリアの開放がひとつではないことが多いです。

またボス敵の出現などもランダムであったりと、プレイヤーの対応力が問われることが多いです。

ハクスラ要素

1番目に挙げた環境要素にも関わりますがアイテムの出現もランダムなので、プレイするまで何のアイテムを入手するかも運になります。

おすすめのローグライクゲーム

上記の点を含むゲーム作りがされている、ローグライク系のオススメPCゲームを紹介します。

Crypt of the NecroDancer

ローグライクゲームに音ゲー要素を合わせた斬新なゲームです。リズムにノリノリになりながらローグライク要素を楽しむことができます。

一応、やられても引き継げる要素などもあるので、やられても何度もリトライする楽しみもあります。

 

www.bto365.net

Neverinth

早期アクセス中のゲームなので粗削りな要素も多いですが、値段も安くて結構楽しめるローグライク+ダークソウル系のアクションRPGです。

グラフィックも美しく、キャラクターもキャッチーでカワイイので、そういった要素が好きな人にもお勧めできます。

 

www.bto365.net

Wizard of Legend

アクション要素の高い見下ろし型のローグライクゲームです。ランダムで出現する魔法で良いものが取得できると、楽しいコンボが繋げることが可能です。

一応、見つけた魔法の中で最初にいくつかセッティングできるものがあるので、そこから派生しつつ、ランダム生成のダンジョンで敵を倒しつつ進行するゲームです。

魔法使いと言いつつバッチリ肉体派な感じのゲームなので、アクションゲーム大好きな人にもお勧めできます。

 

www.bto365.net

Enter the Gungeon

こちらも見下ろし型のアクションゲームですが、弾幕シューティング+ローグライクといった構成のゲームになっています。

見た目がドット絵でカワイイのですが、中身はかなり硬派なので、やりごたえも抜群のゲームになっています。

 

www.bto365.net

Dead Cells

こちらのゲームはメトロイドヴァニア+ローグライクゲームとなっています。爽快なアクションとやりごたえのある探索、そして難易度高めなデザインとツボを押さえたゲーム性です。

ドット絵も美しいので、その点を見ているだけでも楽しいです。追加要素なども盛り沢山なのでコスパの高いゲームです。

 

www.bto365.net

プレイヤースキルの上達を実感できる

ローグライクゲームは環境がランダムなので、よほど良いアイテムを拾わない限りアイテムに頼るということができないので、プレイヤースキルの問われるゲーム性です。

ある意味初期装備でも勝利するくらいの心持でプレイしなければいけないので、自ずとプレイヤースキルの上達がネックとなるゲームです。

難易度は高いものが多いですが、プレイヤースキルの上達が実感できるので、ただのゲームでは満足できないという人にはオススメできるゲームが多いジャンルだと思えます。