BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

長く楽しむことができるゲームジャンルは?

f:id:bto365:20190802150101j:plain

ゲームを長く楽しむことができれば、コスト的にもお得だと思います。

ゲームには色々なジャンルがありますが、どのジャンルが一番長く楽しむことができるか?について考察してみました。とりあえずオンライン要素は省いて語ってみます。

RPGのプレイ時間

RPGは一人で没頭することができ、ヤリコミもしやすいジャンルです。LVをMAXまで成長させるってだけでも100時間くらい遊べるゲームもざらにあります。

ただし、ネタバレ情報もみやすく、攻略情報も耳にしやすい世の中なので、サプライズ的なものは少ないと感じます。

自分なりのプレイというのにもなりづらいのがこのRPGじゃないかな?と私は考えております。クリアタイムはゲームにもよりますが、大作RPGはだいたい30時間~100時間くらいになっています。

アクションゲームのプレイ時間

アクションゲームはサクサクと進行するものが多く、よほどのヤリコミ好きでなければ、10時間くらいで終わってしまうゲームが多いです。長いアクションゲームでも、30時間もあれば良いところでしょう。

アドベンチャーゲーム

コチラも短時間で終わるものが多く、しかも一回クリアしてしまうとヤリコミ要素もあまり見当たらないゲームが多いです。

全シナリオクリアとか100%クリアをしてもそこまで長いゲームは見たことがありません。こちらも30時間くらいが相場だと思います。

シミュレーションゲーム

最近はステトラジーとも呼ばれるジャンルですが、こちらも長く楽しむことができます。ものによっては一生ものと言っても良いほど戦略性があるものから、町を作る建築ものまであります。

気に入れば100時間でも1000時間でも楽しめるので、このジャンルが肌に合えば一生モノのゲームじゃないでしょうか?

パズルゲーム

ステージクリア形式のものは、すぐに終わってしまうので形式次第では数十時間くらいで終わってしまうものが多いです。

しかし、落ちモノ系のパズルはヤリコミ次第なところもあります。我が家の母親はずっとテトリスだけしていれば大丈夫な人なので、そういう稀な人は一生ものかもしれません。

スポーツゲーム

これもゲームによっては一生ものと言いたいですが、毎年毎年バージョンアップされるたびに買いなおしが必要になるゲームではあります。

ソロプレイでゲーム内の優勝までとかになると十時間程度で終わるゲームも多いです。エディットモードを搭載したりまるまる1シーズン遊べるゲームもあるので、時間ははかりにくいジャンルであると言えます。

レースゲーム

こちらも優勝までとかになれば十時間かかるかどうか?という状態です。最近はそれを踏まえてか、レースなどせずにただただフィールドを走るゲームなんていうのも出てきます。

シューティングゲーム

昔からある縦スクロール、横スクロールから、最近はTPSやFPSと呼ばれる3D系のゲームも存在してきました。

2D系は数時間でクリアできてしまうものも多いです。あとはハイスコアを目指すヤリコミ次第でしょう。TPSやFPSはキャンペーンモードでだいたい10時間程度でクリアできるものが多いかと思います。

オンライン要素はぬかしますので、オンラインが無いと長く楽しむのは結構難しいジャンルかな?とも思えます。

格闘ゲーム

オンライン対戦がメインではあるのでオンライン抜きだと長く楽しめる要素にも限りがあると思えます。

とくにサバイバルモードとかアーケードモードでも、数十時間楽しめれば御の字くらいです。やはり格闘ゲームはオンラインありきのゲームになっていると思えます

オンラインは一生もの

オンラインはサービスが終了するまでは飽きずに遊べるかと思います。やはり対人戦は一番燃えるものであり、試行錯誤が楽しいので、このモードを備えるゲームは1生モノになると思えます。RPGもオフラインRPGとMMORPGは全く別物と呼べると思います。

長く楽しめるジャンル

よほど飽きやすいとか、我が家の母親のように同じゲームで一生遊べるということでもなければ、やはりシミュレーションゲームやRPGが長く楽しめるジャンルだと思います。

しかし、オンラインゲームの敷居が下がってからというもの、オンラインありきであれば長く楽しめるジャンルは格闘ゲームやTPSやFPSなどの対戦をメインにしたゲームが長く楽しめると思います。

また最近は少なくなりましたがFF14等のMMORPGも一緒に遊ぶ友人がいると長く楽しめると思います。私もFF11やPSOは1000時間近く遊んでいました。

長く遊べばコスパが良いとはいいませんが、それだけ没頭できるゲームというのは思い出に残るので、もし1つのゲームを長く楽しみたいというのであれば、上記のプレイ時間目安を参考にしてみてください。

ちなみに、一生テトリスだけで大丈夫という我が家の母みたいな人もいらっしゃるので、自分に刺さるゲームが見つかるまで色々なゲームを楽しむのも勿論アリです。