BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

令和サムライスピリッツの良さとSteam版までに改善されて欲しいところ

f:id:bto365:20190802145109j:plain

2019年6月27日にPS4とXbox One版が発売された令和サムライスピリッツですが、おおよそ1か月プレイしてきて良いところと、いずれ出るSteam版までに直して欲しいところを書いていきます。

令和サムライスピリッツの魅力

難しい操作は少ない

最近の格闘ゲームは長い長いコンボを覚える必要があるものが多いですが、この令和サムライスピリッツは長くても3つ~5つの技がつながるコンボくらいなので、難しい操作とコマンド入力もそこまで必要ではありません。

操作が簡略化されていて、長いコンボを覚える必要が無いのは初心者にとって敷居を低くしてくれる要素だと思います。

一発逆転できるゲームバランス

一閃や秘奥義などといった敵の体力を6割や7割を削る攻撃があるので、一発逆転が狙いやすいゲームになっています。

リスクの少ない攻撃を出しつつ、相手の攻撃を読んだり甘い攻撃にはこれらの一発逆転要素が機能します。

上級者にはつらいですが、初級者と中級者程度の戦いであれば、このシステムを使いこなせば結構勝利することも可能です。

良いBGM

思わずサントラを買ってしまうほどの良質なBGMが多いので、サントラを買わなくともサウンドを聴けるモードもあります。

初サムや真サムからサムスピの音楽は好きですが、今回の令和サムライスピリッツも非常に良いサウンドだと思えます。

強斬りの爽快感

このゲームはなによりも敵に強斬り(大斬り)をヒットさせることが肝心です。ちっちゃい連続技を入れるよりも敵の攻撃の隙をついて強斬りを入れると一気に相手の体力を減らすことができることが多いです。

強斬りを当てるとゾバァ!!っと気持ちの良いヒット音がしますので、思わず恍惚になってしまう爽快感を得ることができます。

Steam版までに改善されて欲しい点

無敵対空持ちが強すぎる

現状、幻十郎・覇王丸・シャルロット・徳川慶寅といった無敵対空技(所謂昇竜拳的な技)を持つキャラクターが強すぎてしまい、ランクマッチで上位になるとおおよそこのキャラクターと対戦することがほとんどです。

私が遊んでいた真サムあたりですと、こういった対空技は当たればラッキーだったんですが、しっかりと無敵対空になってしまったのである意味残念でなりません。

慣れるとバッタゲー

このゲームは1フレームでジャンプできるので、上級者になればなるほどジャンプをする回数が増えてバッタゲー(飛び跳ねる動作が多いゲーム)になってしまっています。

投げのリスクが大きくなるのは良いですが、ジャンプばっかりになるのも考え物なので、なんとかして欲しいところです。

キャラ性能の引き上げ

千両狂四郎と呉瑞香というキャラが若干切ない性能なので、もうちょっとキャラ性能を引き上げてもらっても良いかもしれません。

呉瑞香は設置技が多く使っていて楽しいので、もうちょっとスキが少なくなっても良いかもしれません。狂四郎はもうちょっと必殺技の融通が利けば・・・なんて思ってしまいます。

ネット対戦の快適性

ネット対戦で、カジュアルマッチでのバトル観戦受付時間が無く、観戦できないことが多くあって、待合中暇ということが多かったです。

もう少しネット対戦の観戦受付時間は猶予が欲しいと感じました。また、ランクマッチでランクの違う相手と対戦になってしまった場合、上位者が負けると数百ポイント減らされるというペナルティも大きいです。

もうちょっと対戦をしやすくして、敷居を下げないとユーザーが減ってしまいそうに思えます。

結構満足なゲーム

改善点をいくつか挙げてますが、今のままでも結構満足度は高いです。しかし対空持ちの上位キャラは性能に甘えを感じることもありますので、EVO後に行われるであろうアップデートに期待したいところです。

また、PS4やXbox Oneリモートプレイではやはり白熱バトルともいかないので、早くSteam版を出していただき、快適な令和サムライスピリッツをPC上でフレームレートや画質を気にせず遊びたいと感じます。

満足度は高いですが、あともうちょっと!という面もありますので、今後も楽しんでいきたいと思います。

www.bto365.net