BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【PC版】Beyond Two Soulsの体験版を遊んでみた

f:id:bto365:20190802144042j:plain

Epic Gamesで配信されている【PC版】Beyond Two Soulsの体験版を遊んでみました。

【PC版】Beyond Two Soulsの体験版をプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7(64bit)以降
  • CPU:Intel Core i5-4430以上
  • メモリ:4GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 660またはAMD Radeon HD 7870以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7(64bit)以降
  • CPU:Intel Core i5-6600K以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 970またはAMD Radeon R9 390以上

推奨環境であればミドルスペックのゲーミングPCで十分プレイが可能になりそうです。4K動作を考えるならばハイスペックゲーミングPC以上が欲しいところです。

 

www.bto365.net

【PC版】Beyond Two Soulsの体験版の良いところ、悪いところ

【PC版】Beyond Two Soulsの体験版の良いところ

  • 60fpsと高画質映像で滑らかかつ美麗なグラフィックが堪能できる
  • 引き込まれるストーリー

【PC版】Beyond Two Soulsの体験版の悪いところ

  • 悪く言えばQTEゲーム

総合感想

f:id:bto365:20190802144056j:plain

ヘビーレインと同系統のゲームでありますのでストーリーは楽しいのですが、独特な操作が更にQTE要素を増しているゲームだと思います。

ヘビーレインの方が捜査がひねくれていた分だけゲーム性があった気がします。Beyond Two Soulsは操作がシンプルになって咄嗟の判断が必要になったのでQTE感が増しております。

PS3の時代のゲームなので仕方ありませんが、今時QTEゲームはなんとなく『やらされている感』がぬぐえないと感じました。

 

f:id:bto365:20190802144110j:plain

一応女性キャラと超能力キャラとの操作が分かれているのですが、ストーリー上は目まぐるしく変化しますので、判断力は必要になるかと思います。

女性パートは急にキャラクター自体を操作するモードもあり、更に画面が見づらい視界範囲となって、没入感が低い上に操作が上手にいかないイラっと感があると思えました。

一昔前のゲームということで割り切れば楽しいかとも思えます。ストーリーなどは気になるゲームだと思えました。グラフィックも一世代前と思わせないところもあるので、見ごたえがある状況です。

 

f:id:bto365:20190802144123j:plain

アドベンチャー好きには楽しめるゲームだと思いました。QTE要素は好き嫌いが分かれると思います。急に●キーを押せ!という表示が出てくるので、ムービーに見入っているといきなり選択肢が出てくるのでリラックスしてムービー重視で遊ぶことは難しいとも感じました。

Epic Gamesのセールが行われていたときは千円引きだったので、一回価格が落ちた状況を見てしまっていますし、PS3やPS4でも遊べるため差別化するためには高いフレームレートと高画質表示ができるスペックのPCで購入して遊ぶと満足度が高いと思います。

いずれまたセールにでもなったら製品版を購入してPC上で高画質・高フレームレートで遊びたいと思いました。4Kモニターも欲しいところです。そんなことを感じたゲームでした。