BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

DMM mobileと契約をして半年経過した感想・レビュー

f:id:bto365:20190726134329j:plain

2019年1月よりMVNOの契約をmineoからDMMモバイルに移して半年経過しました。改めて使用感想を等を書いていきます。

DMM mobileの半年感想

通信速度

以前より悪かったのですが、最近更に悪くなった気がします。たまに電子書籍を外出先でダウンロードするのですが、1秒0.4MB程度でしか進行せずに時間がかかってしかたありませんでした。

とくにお昼や夕方、そして夜のピーク時はクルクルと読み込みが終わらないことも多く、面倒でネットを見るのをやめてしまうほどです。

SNS使い放題

これがメインで契約したのですが、思ったほどSNSの通信容量をつかっていないことがわかりました。

3GBで通信契約をしたのですが、どちらかというとネットでメールやらなにやらでやり取りしてパケットを使っていることが多く5GBプランに変更してしまいました。

そうなると、SNS使い放題は全く意味を成さず、解約しっぱなしという状態です。

通信料金

5GBへのプラン変更したので、値段は1,300円で9か月半額キャンペーンで700円程度になっております。

しかし、9か月を経過すると1,300円となるわけで、この価格になるとあまり安いと感じませんし、なにより通信速度が遅いので満足度は低い状態です。

Ymobileになった

急に吸収されYmobileになる通知をうけました。料金プランなどは変更にならないようですが、DMMポイントがもらえるというメリットだったのが楽天ポイントになってしまうそうです。

楽天ポイントを使うこともあまり無いので、あまり嬉しいポイントでもありません。DMMポイントの方がDMMゲームとかアレな映像とかに使えてよかったので、若干メリットが薄まってしまった気がします。

色々メリットが薄くなってしまった

SNS使い放題とDMMポイントが貯まるということで契約したのですが、SNS使い放題は使わず、DMMポイントもたまらなくなったのでメリットが薄くなってしまいました。

以前生活改善で費用削減といいつつ、別の要件でパケット通信を使うことが増えたので、この通信速度が逆に不自由に思えてきました。mineoの方が快適だったと思えます。

Ymobileに吸収されましたが、このまま通信速度も不快なままだったら動画見放題のBiglobeモバイルに変更してみるのもアリかな?と感じております。

料金は安いかもしれませんが、流石にこの通信速度は遅すぎるので、人にはオススメできない状況です。SNS依存が激しくない限りは、メリットは薄いMVNOになってしまったと思います。

>> DMM mobile公式サイトはこちら