BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

グラボだけ新調した私は新デスクトップPCを買えば良いことに気づいてしまった

f:id:bto365:20190719154052j:plain

さて、今年5月頃にRTX2070を購入したので、CPUとマザーボードとメモリを購入し、その後電源やらケースを購入する算段を立てていました。

しかし、よくよく考えるとグラフィックボードを搭載していないタイプのデスクトップPCを購入してしまえば、一括購入できるので楽であるということに気づいてしまいました。

自作を久々にするのも良いですが、折角発売された第三世代Ryzenシリーズをセットでお得で購入するチャンスでもあります。

どの型番のRyzenを選ぶか?

性能が良いにこしたことはありませんが、高すぎても性能を持て余してしまう可能性もあります。

高い性能が欲しいとすればRyzen 9 3900X購入一択なんですが、値段もそれなりに高いので、Ryze 7 3700Xでも良いかな?と思えております。

今回の第三世代 Ryzenシリーズはゲームの動作にも強そうなので、期待できるCPUとなっていそうです。

その他欲しい性能

ストレージ

やはりストレージはNVMe接続のSSDが欲しいところです。快適なOSの起動やゲームの起動を得たいところです。

メモリ

今はメモリも安いので、後から16GBを購入しても良いですがメモリ容量は16GBは欲しいところです。

マザーボード

グラフィックボードが入るものかどうかの確認は必要となりますが、どうせ新調するならX570が良いかと思います。

第三世代RyzenCPU搭載は現状ゲーミングPCしか売られていない

上記の事をナイスアイディア!と思っておもいつきましたが、2019年7月中旬現在では、どうしてもグラフィックボード搭載型のゲーミングPCやクリエイターPCしか売られておりませんでした。

先行してRTX2070を購入したことが、こんな形で報われないとは思いませんでした。しかし、この失敗を糧にして、次回はやっぱり新しいPCを丸ごと新調してしまった方が良いことを学習しました。

仕方が無いので、当初の予定のまま、それぞれのPCパーツを購入していくか、IntelCPU搭載のデスクトップPCを購入するか、第三世代Ryzenシリーズ搭載のデスクトップPCがBTOショップでも売られることを期待するしかありません。

現状切羽詰まって、PC能力を向上しなければならないということは無いので、年内発売を期待しつつ気長にまちたいと思います。

勿論今PC本体を丸ごと新調したいという人であれば、新Ryzenシリーズを搭載したゲーミングPCをまるっと買ってしまった方がお得な時期であると思えます。