BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

A Plague Tale Innocence プレイ感想!NPC協力プレイが面白いけどちょっとグロめのステルスパズルアクションゲーム

f:id:bto365:20190719153143j:plain

姉弟の逃亡の旅を描いたA Plague Tale Innocenceをプレイしてみました。

A Plague Tale Innocenceをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:ntel Core i3-2120またはAMD FX-4100 X4 以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 660またはAMD Radeon HD 7870以上
  • ストレージ空き容量:50GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-4690またはAMD FX-8300以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVIDIA GeForce GTX 970またはAMD Radeon RX 480以上
  • ストレージ空き容量:50GB以上

ミドルスペックのゲーミングPCがあれば快適なプレイが可能になりそうです。

 

www.bto365.net

A Plague Tale Innocenceの良いところ、悪いところ

A Plague Tale Innocenceの良いところ

  • 引き込まれるストーリー
  • 逃亡の緊張感が味わえる
  • 美しいグラフィック

A Plague Tale Innocenceの悪いところ

  • ステルス要素は雑
  • 画面が暗くギミックがわかりづらいところがある
  • かなりグロテスク

総合感想

f:id:bto365:20190719153153j:plain

姉弟が追手から逃げつつ、さらに大量繁殖した異常な食欲を持つネズミからも逃げるゲームです。とにかく逃亡、逃亡、逃亡するゲームなので、緊張感は相当なものです。休まる暇もないです。

また、このゲームはNPCとの協力プレイが必須となります。基本的に一緒に行動するのですが、ステージのギミックによっては遠くにあるものを取ってきてもらう、ギミックの動作をしてもらうなんてことを行います。

上手に指示を出さないと、勝手に見つかって勝手にやられてしまうことも多いので、コチラも気が抜けない要素のひとつです。

たまに、いつの間にかコントローラーの十字キーを操作していたのか『待て』の指示がかかっていて、敵に見つかってやられているということもありました。(基本的にNPCへの指示はコントローラーの十字キーで行います。)

 

f:id:bto365:20190719153204j:plain

物語が進行すると、主人公である姉の方はスリングによる武器攻撃が使えるようになります。頭が剥き出しの敵であれば一撃で葬ることもできて、結構強いです。

しかし、鎧をつけている敵には全く利かないので、その見極めは必要です。最初は人を殺めたことに罪悪感を持ちますが、ストーリーが進行していくとバッタバッタとスリングアタックで敵を倒していくようになりますので【慣れ】って怖いな・・・と思わされます。

このゲームはステルス要素も重要なところなんですが、襲ってくる敵の兵士等の目は節穴すぎてザルすぎるところがあります。発見ゲージが赤くならなければ、草むらに隠れるだけで、数十秒で主人公たちを探すのをやめてしまうほどです。

 

f:id:bto365:20190719153213j:plain

そして、このゲームのもうひとつの肝であるのが、大量発生したネズミです。基本的に『明かりを怖がる』という謎の習性を持っているので、火をつけるという動作がひとつのカギとなります。

しかし、そんなさなか主人公たちは松明をひとつしか持たなかったりと、もっと持てるだけ松明を持っていけ!とツッコミたくなります(笑) ストーリー中盤からアイテムで点火できるようになるので、点火もステージクリアの大きな要素になります。

あと、このゲームは主人公の姉が、ほぼ一撃死なのでちょっとでも気を抜くとやられてしまいます。とくにネズミのいるところは足をちょっと踏み入れただけでやられてしまうことがあるので注意が必要です。

グラフィックについては大変美しくフォトモードもついております。ただ、ネズミが登場するところは暗いところが多く、ギミックが見づらかったりするところもあります。また、ネズミが人を食べる等のグロテスク要素もたんまり入っているので、そういった要素が苦手な人にはお勧めできません。ステージ中に死体もゴロゴロ転がっています。

グロ要素はかなり強めなので、遊ぶ際には心して遊んでいただくほうが良いと思います。

ゲームとしての熱中度は高いと思います。ストーリー展開も先が気になりますし、1ステージもサクサク進行するので、ついつい止め時を失ってしまうゲームデザインとなっています。

大量のネズミが出るなど、若干負荷の高いところではRTX2070を使用していても動作が遅くなるところも見えました。推奨スペック上ではミドルスペックのゲーミングPCとなっていましたが、最高画質で遊ぶとなるとハイスペックゲーミングPCが必要であるかと思えます。

ステルス好きで、グロ耐性があるなら、オススメできるゲームです。敵をバッタバッタと倒す系ではありませんが、ステルスキルする楽しみはあります。スリングをパワーアップさせれば、TPSとしても楽しめるところもチラホラあります。

重い雰囲気のストーリーですが、姉弟の絆や、その他のストーリー背景などが気になるつくりになっているので、シリアスファンタジー系のストーリーが好きな人にもお勧めできるかと思います。

音声は日本語収録をしておりませんが、字幕にて日本語対応しているので、普通に遊ぶことが可能です。