BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ヘッドセットは有線式と無線式のどちらがおすすめか

f:id:bto365:20190713112923j:plain

最近はチームで戦うゲームも増えてきました。私はMHWのためにヘッドセットを使った覚えがあります。

また、フォートナイトやAPEXを始めとしたバトルロイヤルゲームにも、ヘッドセットは有効です。そして、このヘッドセットは有線式と無線式があります。

ゲームにおいて使うヘッドセットは無線式が良いか?有線式が良いか?ということにスポットを置いて考察してみたいと思います。

比較機種は3つ

今回比較に使う機種は過去に購入したこの3つを使用してみます。

 

www.bto365.net

 

www.bto365.net

 

www.bto365.net

無線式のメリットとデメリット

無線式のメリットはなにより配線が無いということで、自由度が違います。ゲーム中に席を外しても、無線が届くところなら会話が可能です。

ちょっと離籍しまーす。とか言いつつ飲み物を取りに行く中でも、相手の声などが聞こえて会話も可能です。ただ、いきなり会話が聞こえなくなるということもあります。

Bluetooth範囲外に出てしまうと、再度接続しなければならないという不具合も出てしまうので、調子に乗ってはいけません。

また、無線式は操作方法によっては、会話をする際に本体を触らなければならないタイプもあります。『MDR-1000X』はこのタイプなので、ヘッドセットとしての使用には不向きです。

無線式は基本的に値段が高いので、購入の敷居が高いと言えます。

有線式のメリットとデメリット

有線式は配線が煩わしくありますが、音の遅延が少ない。電源切れによりいきなり接続が切れることはないというのがメリットです。

配線に操作するところが付いているので、マイクのオンオフなども操作の邪魔になることが少ないです。イヤホンジャックの接続が悪いとノイズが出てしまうことがあるので、接触部の手入れが必要となります。

値段は音質にもよりますが、無線式よりは安いと言えます。

安定したいなら有線

ヘッドセットは会話重視なので、あまり音質を気にしないで安定した性能を得たいなら有線式で十分だと思います。なにより無線式よりも安いというのが大きなメリットです。

音質までこだわると、基本的に無線式の方が増えてきます。値段が高くても良いということであれば無線式を選びましょう。ヘッドセットとして使うなら、特殊な操作などしなくともハンズフリーモードが継続するものがオススメです。

もっと音質に拘って動画配信まで考えているなら、専用マイクと高音質ヘッドホン(またはイヤホン)かスピーカーを購入すると良いでしょう。

でも、身軽さはヘッドセットが上だと思いますので、値段も安くて購入しやすい有線式のゲーミングヘッドセットはオススメだと思います。