BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

32対9のウルトラワイドモニターが欲しいけど実用性はあるのか?

f:id:bto365:20190629124015j:plain

21:9の29インチウルトラワイドモニターを現在所有しておりますが、欲が出るともっと大きいモニターが欲しくなります。

21:9でも満足度は十分高いのですが、もっと横に広い32:9のモニターが気になります。しかし、まだ日本で発売されている製品も少ないので、実用に至るかどうかが謎でございます。

製品情報などを確認して、購入するに至るか考察してみたいと思います。

32:9のウルトラワイドモニターの種類

Amazonを見て日本で購入できるウルトラワイドモニターの性能を調べてみたいと思います。

SAMSUNG C49HG90

32:9インチの湾曲型ウルトラワイドモニターです。応答速度が1ms、リフレッシュレートも144Hzという性能があります。これは十分ゲーミングモニターとしても使える性能です。

フリーシンク機能対応、入力端子もDisplayPortを1つ、Mini-Displayportを1つ、そしてHDMIを2つ搭載しております。

Displayportがあるので、FPSやTPSでも100を超えるフレームレートが出ても十分映し出せそうです。解像度は3840×1080と通常のディスプレイ2画面分しっかり映し出せるので、ベゼル無しでデュアルモニターの画面を映し出せるんでFPSやTPSで視野が広く持てます。

値段も調査時点で10万円ちょっとなので、購入する敷居も低いようです。

>> SAMSUNG C49HG90の詳細

ASUS ゲーミング モニター ディスプレイ ROG Strix XG49VQ 49インチ

リフレッシュレートは144Hzですが、応答速度が4msと若干遅めです。解像度は3840×1080です。フリーシンクにも対応しております。またPBPモードで3つの入力を同時に映し出すことができます。

日本での値段が16万円と非常に高いので、手が出しづらい価格ではありますので、もう少し安くなってくれることを祈るばかりです。

>> ASUS ROG Strix XG49VQ 49インチ

LG モニター ディスプレイ 49WL95C-W 49インチ

周波数が48~61Hz、そして応答速度も5msとゲーミングモニターとして使用するには苦しいモニターです。ただ解像度は5120×1440となっているので、より美しい映像は映し出すことができます。

FPSやTPS等で遊ぶようであれば不向きですがMMOなどで遊ぶなら良いのかもしれません。値段も高く16万円を超える値段です。

<>> LG 49WL95C-W 49インチの詳細

ゲーミングモニターとしてはまだ辛い?

応答速度が1msとなっているのがSAMSUNGのみだったので、TPSやFPSや格闘ゲームなどで遊ぶことを考えると、ゲーミング向けではない状況です。価格もまだ高いです。

ベゼルが無い状態で遊べると言っても、モニター2台購入してデュアルモニターにした方が良いかな?と考えたくなる価格と性能であると言えます。

もう少し値段がこなれて、高い応答速度とリフレッシュレートの性能が得られたら、買い時かな?とも思えます。