BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲーミング座椅子「Buddy the game chair」を使って3ヵ月経過した感想

f:id:bto365:20190517125306j:plain

今年2月にゲーミング座椅子「Buddy the game chair」を購入して3ヵ月経過しました。初見だけではわからない3ヵ月経過しての使い心地を書いていきます。

 

www.bto365.net

「Buddy the game chair」の使い心地

機能性

通常の座椅子モードと、前後を逆に座り背もたれにコントローラーを持つ手を置いたゲーミングモードとして使用することができます。

ある意味このゲーミングモードとして使うことがメインとされているので、通常の座椅子モードで座ると、お尻のすわりが悪くお尻がずり落ちてきます。

背もたれも微妙な角度で停止してしまうので、通常の座椅子として使うことには長けておりません。あくまでゲーミングモードを見越した仕様で融通がききませんでした。

通気性

冬は暖かくてよかったのですが、だんだんと温かくなると、若干蒸れる気がします。とくにゲーミングモードにすると手とお尻と股(鼠径部らへん)に汗をかく状況です。これから夏にかけて使用するには向かないと感じられました。

クッション性

ゲーミングモードで座る分にはお尻の痛みはありません。通常の座椅子モードではお尻がホールドされないことと、背もたれが細いので長時間の使用で疲れが生じてきます。

また、ゲーミングモードでも股(鼠径部らへん)のクッションが少ないので、長時間ゲームをすると血流が滞るのか、足がしびれてきます。

冬は良いが夏は微妙

冬のゲームでの使用にはとても良かったのですが、気候が暖かくなり夏場になるにつれて、使用しない日が増えてしまいました。

冬場はお腹にクッションを入れて、毛布にくるまって座椅子ゲームをするには最高だったのですが、暖かくなって身体との密着度は増えると蒸れを感じます。

あと1ヶ月もしたら、冬場までお蔵入りになってしまいそうです。夏場は机と椅子で涼しくゲームをして、冬場は座椅子とコタツでゲームするという最強環境を季節の変わり目に構築しておく必要がありそうです。

加齢するとあまりエアコン負けしてしまうので、エアコンをガンガンに効かせたくないので、季節に合わせて使っていきたいと思いました。もし夏場安くなっていたら、冬場前に購入すると良いと思います。

冬場は100%使用でしたが、現在の使用率は10%程度です。ゲーミングモードは画期的ではありますが、もうちょっと夏場と冬場の両方でも使える素材であると良かったと思えます。