BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

MORDHAUのベンチマークとおすすめゲーミングPC

f:id:bto365:20190517123209j:plain

MORDHAUをRTX2070搭載のゲーミングPCでMSIアフターバーナーによるフレームレートその他の数値計測をしてみました。

MORDHAUをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-4670 以上
  • メモリ:8GB以上
  • GPU:NVIDIA GTX 680以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Core i5-6600k以上
  • メモリ:16GB以上
  • GPU:NVIDIA GTX1060以上
  • ストレージ空き容量:20GB以上

MORDHAUをRTX2070搭載のゲーミングPCでベンチマーク

f:id:bto365:20190517123231j:plain

私の所有するRTX2070搭載のゲーミングPCで今回動作チェックを行ってみました。計測にはMSIアフターバーナーを使用しております。

ちなみに私のPCスペックはCPU Core i7-4790、メモリ16GB(DDR3)、GPUはRTX2070となっております。

数値の計測中はウルトラ画質設定、解像度は1920 ×1080 フルスクリーンモードでプレイした状況となっております。

フレームレート

f:id:bto365:20190517123308j:plain

フレームレート上限を144hzを最大に設定して計測しておりますが、メニュー画面の際に60fpsとなる以外は、ほぼ100を超えて130近辺の数値を計測しておりました。

まったくカクつくこともなく、ヌルヌルと動いておりました。動作に詰まることもなく快適でした。

GPU負荷率

f:id:bto365:20190517123325j:plain

GPU負荷率は高いところで100%近い状況でしたが、いざバトルが開始してしまったら、だいたい60%~80%で落ち着いておりました。

ビデオメモリ使用量

f:id:bto365:20190517123333j:plain

ゲームプレイ中のビデオメモリ使用量は4GB程度でしたので、RTX2070のビデオメモリ容量である8GBは使っていない状況でした。推奨にあるとおりGTX1060以上、今であればGTX1660以上のグラフィックボードがあればビデオメモリ的には余裕がありそうです。

GPU温度

f:id:bto365:20190517123345j:plain

GPUの温度は70度以下になっていたようなので、問題は無いといえる温度です。

CPU負荷率

f:id:bto365:20190517123403j:plain

CPUに与えている負荷は高いところでも60%~70%であり、平均的なところでは50%程度といえるので、こちらも問題は無さそうです。CPUはもう年代物なので新しくはしたいところです。

CPU温度

f:id:bto365:20190517123414j:plain

CPUの温度は70度中盤でした。やはりグラフィックボードの性能が高くなった分、CPUが一生懸命に仕事をしているせいなのか、若干高めの温度が出ていました。

メモリ使用量

f:id:bto365:20190517123426j:plain

メモリはメニュー画面とキャラクタークリエイト時に高くなりましたが、バトル中は6GBをちょっと超える程度であり、やはりRTX2070が仕事をしているからか、そこまで高い数値を記録しませんでした。

上記のことを踏まえると

推奨スペック通りミドルスペック以上のゲーミングPCがあれば、プレイ自体は可能であると思います。しかし、100を超えるフレームレートを維持することを考慮するとハイスペック以上のゲーミングPCは欲しいところであると言えます。

MORDHAUをプレイするためにオススメのゲーミングPC

ガレリア XT

CPUはCore i7-8700を搭載、グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX1660Tiを搭載、メモリは16GBを搭載しているので、ミドルスペックでも十分MORDHAUを楽しめるゲーミングPCです。

>> ガレリア XTの詳細

ガレリア XF

CPUはCore i7-9700Kを搭載、グラフィックボードはNVIDIA GeForce RTX2070を搭載、メモリは8GBを搭載しています。なによりメインストレージにMVNe接続の512GBのSSDを搭載しているので、こちらにゲームをインストールすれば起動速度もローディング速度の向上も期待できます。

メモリ容量が8GBなので、セットのメモリを購入して増設すると、より快適な動作を見込めることでしょう。

>> ガレリア XFの詳細