BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

【ネタバレあり】Katana ZERO クリア後感想!爽快で癖になるバスローブをまとった侍アクションゲーム

f:id:bto365:20190504130757j:plain

Katana ZEROをクリアしたのでクリア後の感想と綴ってみたいと思います。

Katana ZEROをプレイするために必要なパソコンのスペックは

最低動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU:Intel Pentium E2180以上
  • メモリ:1GB以上
  • GPU:GeForce 7600 GT 以上
  • ストレージ空き容量:200MB以上

推奨動作スペック

  • OS:Windows7、8.1、10(64bit)
  • CPU: Intel Core i3-3240以上
  • メモリ:2GB以上
  • GPU:GeForce 8800 GTS以上
  • ストレージ空き容量:200MB以上

 

www.bto365.net

Katana ZEROのクリアにかかった時間

ゲームクリアには4時間ほどかかりました、全実績解除となると、更に時間がかかりそうです。

Katana ZEROの満足な点、不満な点

Katana ZEROの満足な点

  • 死に覚えゲームだがリトライ性が高い
  • 緻密で味のあるドット絵
  • 気になるストーリー

Katana ZEROの不満な点

  • ゲームクリアしても『続く』となる
  • 画面の演出が見辛いこともある

総合感想

f:id:bto365:20190504130812j:plain

一撃必殺のアクションゲームですが、プレイヤーも敵からやられるときは一撃必殺です。敵の攻撃を避けるか、剣で弾くか、モノを投げるか、各ステージの仕掛けを使うか、で敵を倒すこともできます。

そして、主人公は時間をスローモーションにする能力が使えるので、スローにして敵の銃弾を弾きやすくすることも可能です。

また、ステージ中に敵にやられてしまっても『ダメだ、これじゃうまくいかない』という表示とともに、時間が巻き戻されてステージ最初から開始されますのでリトライが苦にならないゲームです。

 

f:id:bto365:20190504130828j:plain

アクションパートとは別に、ステージの合間にはストーリーパートもありますが、選択肢により内容の変化、流れの変化があるので、このゲームの世界観が好きなのであれば反復して楽しむことができます。

このゲームはサイケデリックな演出が入るので、ゲームの冒頭にも案内はありますが、とても視覚効果が強いので長時間遊んでいると目が痛くなることがあります。また、演出なのかどうなのかもわかりづらいところもあるので、プレイ中に『え?』と困惑してしまうこともあります。

 

f:id:bto365:20190504130853j:plain
短時間でクリアはできてしまうので、ボリューム不足に思ってしまう人はいるかと思います。しかし、演出とストーリーにハマることができるなら、何度も最初からやりなおしてストーリーや演出を楽しむこともできるでしょう。

難易度は高いと言えば高いですが、何度もリトライできるので『死に覚え』していけばいつかはクリアできます。ドット絵も味わいがあり、更にヌルヌルと良く動き、背景も美しく描かれているのでドット絵好きにはたまらないゲームだと思います。