BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

ゲームでチートして満足や達成感は得られるのか?

f:id:bto365:20190504125020j:plain

ゲームを遊ぶ上で、とくにオンラインゲームなると迷惑行為、禁止行為として挙げられる「ゲームのデータを弄って、特定のプレイヤーに有利な状況を作り出すチート行為」があります。

以前チート行為が何故無くならないのか?ということで、記事にしましたが、個人的な見解でチート行為をすることによるゲームの『満足度』と『達成感』について語ってみたいと思います。

 

www.bto365.net

オンライン対戦ゲームでのチート行為について

オンラインの対戦ゲームとなると、なによりオンラインゲームの運営が禁止している行為なのでチート行為は明確に迷惑行為であると言えるでしょう。予期せぬ出来事や不具合がおきたりしますし、『同じルール上で戦う』ことを前提とした対戦ゲームでは、チート行為は明らかに不正です。正々堂々とはいえません。

しかし、そんなチート行為をする人がいる対戦ゲームは、不条理さを感じるのでまともにプレイするプレイヤーにとっては遊べたものじゃなくなり、結局そのゲームの寿命も縮ませかねません。悲しいことです。オンラインゲーム上のチート行為は、それでも後を絶たないようで、大人気バトルロイヤルゲームでもアカウントを消しても消しても結局、チートプレイヤーが湧いてきているようです。

チートを使って対戦に勝っても自分自身の腕の上達は無いので、私個人の感覚で言えば『達成感』は得られないと思います。しかし、チート行為をしている人は、感覚が違うので、使えるものは何でも使って勝利すれば良いと思っているようです。

オンライン共闘でのチート行為について

私が遭遇したのはファンタシースターオンラインでのチートです。かなり昔のゲームですが、その当時、いきなり会った人に、ものすごい威力と属性を持った武器を配布されました。

単純にハクスラして出たアイテムをいただいたのかと思ったら、チャットで事情を聞くとチートツールで作成したものだということです。その後すぐにアイテムは捨ててしまいましたが、その方は悪気も罪の意識も全く無く、むしろチートで強い武器を作って達成感と満足感を得ていたようです。

個人で行なっていただく分には良いですが、ゲームバランスを著しく乱す武器をオンライン上で配布するのはいかがなものかと思えました。こういった人もいるんだな~ということを初めて知ることができた、良い機会ではあると思えました。当時はチート武器を拡散していた方が多く、あちこちで怪しい武器を持ち、ありえないダメージを敵に与えるキャラクターが闊歩していて怖かった思い出があります。

良いゲームもあっという間にバランス崩壊させて、楽しみが半減、いやそれ以上に減ってしまうので、オンラインのチート行為は私個人の視点では満足や達成感を人から奪ってしまっているように思えました。

ソロプレイゲームでのチート行為

最近有名になったのは高難易度ゲーム『SEKIRO』にて記者がチートツールを使用してゲームをクリアして、ソロプレイなので、自己責任ではございますが、流石に記者がチートでクリアはいかがなものか?ということで、ネットで騒がれたなんて話題がありました。

私も昔プロアクションリプレイなるもので、ゲームのアイテムを99個とかにして遊んだこともありましたが、達成感皆無だったので、すぐに使うのをやめた覚えがあります。

基本的に無双系のゲームが苦手なのもありますが、プレイヤースキルの伴わない強さなど全くもって意味が無いと思えました。そんなこともあったので、ゲーム上でチート行為を行う感覚が理解できません。

実際チートツールを一度使ってみて、チート行為はゲームプレイによる『満足』も『達成感』も逆に奪ってしまうようなものにしか個人的には感じられないものという結論になりました。

個人的にはチート行為は虚しい

自分のプレイヤースキルが上がって、強くなったのならまだしも、ゲーム内のプレイヤーキャラクターステータスだけ上がってもあまり嬉しく無いのです。積み重ねなくエアキャップを一気にぶちぶちっとやってしまう気持ちです。一瞬楽しいですが、長く楽しめている気にはなれません。

また、チート行為はMODの様に個人で楽しむ分には良いと思いますが、オンラインで他の人の迷惑になるような行為はいかがなものかと思いますので、ゲームの楽しみ方には気を付けたいところだと私は考えます。

チート行為で達成感や満足感を得られる人は多分得られるのでしょうが、私は基本的にゲーム内で【俺TSUEE】状態は好きでは無いので、こんな感情になってしまうのでしょう。