BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

DEAD OR ALIVE 6に基本無料版が登場!遊びたいキャラが少ないならプレイするしかない

f:id:bto365:20190329130947j:plain

DEAD OR ALIVE 6に基本無料版が登場しました。最初に4キャラのみプレイ可能という制限がありますが、ちょっとDEAD OR ALIVE 6を遊びたいという人なら断然オススメのバージョンです。

DEAD OR ALIVE 6基本無料版の特徴

無料版は、カスミ、ヒトミ、バース、ディエゴというキャラのみが通常使用可能です。ストーリーモードも序盤のみ遊べます。

しかし、オンライン対戦は可能です。上記4人のキャラしか使わないという人で、ストーリーモードなんて要らないという人には無料で遊べて超ラッキーな内容です。

コスチュームまで集めたいという人は、対戦モードやDOAクエストでも集められます。トレーニングも遊ぶことができるので、DEAD OR ALIVEを久々に遊ぶ、初めて遊ぶという人でも腕を磨くことが可能です。

お気に入りのキャラを1キャラだけ解放したいのであれば1キャラ400円で解放できます。私のようにほとんどレイファンしか使わないという人には、無料版+1キャラのみでも十分楽しめるでしょう。

全てのキャラが遊べて、ストーリーも遊べるとはいえ、なんとなく悔しいというのが今の私の素直な心情です。

女性キャラ男性キャラのみ解放もできる

女性キャラ男性キャラのどちらかしか使わないという割り切った人には、どちらかの解放のみという課金の仕方もあります。

女性キャラのみは4,000円+消費税、男性のみは3,400円+消費税となっています。しかし、あとで結局2つとも解放するなら、20キャラで6,000円+消費税というプランもあるのが悩ましいところです。

しかし、海外で通常版は5,700円くらいで購入できてしまうので、そこまで課金するならばGMGあたりで購入してしまった方が良いと思います。

対戦格闘ゲームとしては楽しい

私は製品版を購入しましたが、対戦格闘ゲームとして、ホールド、投げ、攻撃という3すくみのある対戦要素はとても楽しいです。

 

www.bto365.net

全てのキャラクターを網羅して、ガチで対戦を極めたいという人であれば全キャラ解放されている通常版を購入した方が良いかもしれませんが、1人か2人のお気に入りキャラがいて、ちょっと遊びたい程度であれば無料版+キャラ解放2人くらで1,000円未満で遊べます。

今作より追加されたフェイタルブローやブレイクブローというスペシャルボタンで発動する技は見た目も派手で初心者でも快感を得られるのでオススメです。

ゲーミングPCなら高画質快適プレイ

ゲーミングPCであれば、高画質になったDEAD OR ALIVE 6を堪能することができます。ネット対戦で相手の回線強度を選べないというのがちょっと不満のあるところではありますが、やはり高画質高フレームレートプレイは満足度が高いと思います。

 

www.bto365.net

FHDの解像度であれば、ミドルスペックのゲーミングPCでも十分堪能できます。しかも基本無料というのは敷居の高い格闘ゲームを始めてみようかという切っ掛けに丁度良いかと思います。

もし、興味があるのであれば、コスチューム要素抜きにして、私も楽しめているので、オススメの3D格闘ゲームだと思います。