BTO365

BTOパソコン、パーツ、周辺機器、オンラインゲームの情報ブログ

エスコン初心者が感じたエースコンバット7の5つの魅力

f:id:bto365:20190315153938j:plain

3D酔いの激しい私がフライトコンバットゲーム『エースコンバット7』をプレイして感じたエースコンバットの5つの魅力を綴っていきたいと思います。

エースコンバット7の5つの魅力

美しいグラフィック

あまりグラフィックのみを褒めるのはどうかと思いますが、機体の質感、大空や景色の表現等はとても気合が入っております。犬が画像なのはご愛敬であると言えましょう(笑)

ミッション中はレーダーと睨めっこになり美麗グラフィックを見ていられないですが、ミッションクリア後に自分のプレイを客観的に見る際には、色々な角度から景色や機体を眺められます。

もっと自由に眺めて、フォトモードも備えていたら最高なのですが、今後そんなアップデートがあったら嬉しいです。

天候の表現なども気合が入っており、思わず声を上げてしまったり、戦闘中に久々に身体ごと動いて機体を操作していました(笑)

音の作り込み

BGMではなく、細かく小さな音の表現です。これはイヤホンやヘッドホンを使うと良く聴こえます。砂の当たる音、雷の音、雲中の音、装備を切り替える音。そんな細やかな音が良く聴こえます。

PC版では今のところVR対応が無いのですが、これはVRだったらもっと音が360度に切り替わって感じるかもしれません。敵機を近くで爆撃した際には、爆風まで感じるような音圧を味わうことができました。

音がゲームにとって大事なものだということを再認識させてくれるゲームだと思います。

緊張感のある戦闘

f:id:bto365:20190315154045j:plain

ココは賛否のある要素ですが、縛りのあるミッションが多く、ただ敵を倒して終了というミッションは少ないです。

制限時間内にクリア、スコア〇〇点以上でクリア!、護衛任務、天候による妨害や狭い空路等の様々な種類のミッションがあります。程よく難易度を上げてくれて、これはどうやったらクリアできるか?ということを考えるのが楽しいです。

もっと自由にバトルしたい!という気持ちもありますが、それですとダラダラ戦闘をしてしまいがちなので、いかに効率を上げて特殊な状況を打開するか自分の腕が試されます。

また機体や装備の選択肢もあるので、クリアに最適な機体や装備を選ぶ楽しさもあります。

ゲームコントローラーでもしっかり遊べる

フライトコントローラーでも無いと遊べないのか?と思ったら、Xboxコントローラーでもしっかり遊ぶことができました。

最初はたどたどしい自分の操作が、慣れるにつれて敵の背後を取り、ミサイルでロックオンして撃墜できたときには爽快な気分です。

地上スレスレの飛行や、宙返りして敵機の頭上を取って機銃で撃破!なんていうのも最高に気持ちが高まります。プレイヤースキルが上がる楽しみもパッドでしっかり味わうことができました。

スタイリッシュなメニュー画面

クールでスタイリッシュなメニュー画面やブリーフィング画面がイカします。最低限の情報から、作戦を想像するのが楽しいです。

緊張感のあるバトルに無駄な情報を入れてこないという姿勢はとても良いかと思います。

www.bto365.net

難点もあるけど楽しいゲーム

f:id:bto365:20190315154031j:plain

確かに制限があり、ギリギリのバトルを強いられるミッションも多いです。また、いきなり電撃イライラ棒の様に隙間をかいくぐったりする飛行操作をさせられることもあります。

天候によるレーダーや機体の異常など、ああ~~もう!!という点もありますが、逆にソレが無かったら多分ダラダラと冗長に敵を殲滅するだけのゲームになってしまうと思うので、私は初のエスコンですが購入して良かったと思っています。

そして、3D酔いの激しい私が何故かこのゲームでは全く酔わずにプレイしております。過去にアフターバーナーでも酔っていたんですが・・・。美しいグラフィックのおかげでしょうか?(笑)

あと一点、ターゲット切り替えが上手にいかないところだけが、??ってなるところです。たまに倒すべき相手に一向にターゲットが合わないところもありました。

そんな不満点や難点もありますが、上記に挙げた5つの魅力のおかげで、とても楽しめております。マルチプレイモードにもPvEが加わってくれたらもっと楽しそうなのでバンナムさんに追加して欲しいなと思います。

個人的な観点では歯応えも爽快感も達成感も備えた良いゲームだと思います。

www.bto365.net